FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

工務店選びパート2

当初は本命だった2社が消えた…

同時進行の残り2社


T建築…木材の乾燥も自社独自の方向で行っており、木に自信を持っている工務店
雛壇地(一部は崖条例に引っ掛かるほどの2mクラスの擁壁)だと言ったのに、道路と同じレベルでのプラン
吹き抜けや日の入り方、風の通り方に疑問が残り、変更希望点をしっかりと伝えて再度プランニング
2度目では、こちらの要望をしっかりと反映してくれてるが
可も無く不可も無い、オーソドックスなプランだった
更に変更してほしい点や希望するイメージを伝えると、これ以降は正式契約して欲しいとのこと
一旦、ここで打ち合わせは終了とした
本当に頼む場合は、更に数回の打ち合わせが必要かなと言うのが正直な感想
完成見学会の家は、面白い間取りを取り入れたりして結構惹かれるものがあったんだが…

K建設…遊び心を忘れずに、施主に寄り添った建物をモットーにしている
ヒアリングがあり色々な思いをぶちまけたり出来たが
本で見る限りでは、正直どんなプランが出てくるかヒヤヒヤしてた
(HPでの実績を見ると安心してたんですけどね)

で、最初のプラン提示
やられたぁ!ってのが一番の感想
ヒアリングでかなり色んな思いやイメージをぶちまけたのだが
旦那様…「こう来たか」
奥様…「すご~い」
が第一声でしたからね
もう、なんというか
自分達夫婦の漠然としてたイメージを上手いこと実現できている
ってか、イメージ以上のプランでした
Sさん、出会えて本当に幸せです(ここばれてないから書ける文面)
(これ、Sさんが読んだら、得意満面で鼻なんて宇宙空間まで伸びるよ)
お互いに言わなかったけど、「ここで頼みたい」って思いながら帰宅しました
だって、大きく変更して欲しい場所無し、ってかこの家に住みたいって思ってました
(もちろん、小さな変更はちょこちょこ入れてますが、イメージを壊さない程度)

ってことで、自分達の家は「K建設」にお願いすることにしました。(ここでやっと去年の11月)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

工務店選びパート1

土地探しと同時進行していた工務店(設計事務所)選び
4社に絞り込んだとこまでは書きましたが…

本当はここらかが大変だった…

うちが工務店に出した希望書を簡単に羅列
・車3台(来客用1台)とバイク2台(大型)が置けるスペースを確保
・リビングイン階段と対面キッチン(アイランドは却下…夫婦揃って片付けが下手)
・バリアフリー(ただし本当のバリアフリーではダメ、微妙なバリアを設置…ここは自分のこだわり)
・薪ストーブ設置(ダメなら床暖房)
・集成材や化学物質といった新建材と言われるものは極力排除(構造上無理は言わない)
・ダブル断熱(無理ならセルロールファイバーだけは使いたい)
・珪藻土かそれに準ずるもの
・無垢材の床や壁
・家事動線を考慮した配置
・将来的に同居も有りうるので、それも考慮
(もっとあるのだが、書いてたらすごいことになるので譲れないとこだけ羅列)



当初の本命候補はKホームとKの家の2つ

Kホームは以前も書いたが、元々は水まわりの工務店
このたび、建築まで進出してきたらしい
話しぶりからすると、家を建てようとする客は、うちが1番目?(確認してないのでわかりませんが)
担当の熱意は十分すぎるくらい伝わってくるのですが
どうやら、設計は外部に委託してるようで、プランに対する変更や思いが上手く反映されない&伝わってない
計4回ほど間取りをプランしてもらったが、全然ダメ
薪ストーブに対する知識も無く、耐熱壁や空気の流れも計算されていない


Kの家は自然素材にこだわり、エコも重視してて、結構人気があるようだった
(実際に同僚の知り合いがここでお願いしたらしい)
プラン作成は忘れていたようで、最後になった
うちの土地が雛壇で北側の眺望が良いのを生かしたいらしく2階リビングを主としたプランだった
1階には和室と夫婦の寝室(和室が将来的に親の寝室に変更できる間取り)
これだと薪ストーブが活かせない(主暖房級のつもりでいたから)
奥様の両親と将来的に同居になっても良いように間取りをお願いしたが、予定は未定である
雛壇なうえに2階リビングだと毎日それなりの段差を買い物袋を持って昇り降りしなければいけない
確か、こんなことを伝え再度プランニングしてもらうように伝えた
2度目のプラン提示
ここで旦那様である自分が大爆発
2階リビングは嫌、同居の予定は未定が全然反映されてない
設計士の独りよがりなプランを見せられて、我慢出来なくなった
もちろん、設計士の方は平謝りして、再度のプランニング提示の機会をとのこと
3度目は無いことを伝え、目の前でメモしてもらいながら、こちらの要望を強く伝えた
そして、3度目のプラン提示
アカン…薪ストーブが飾り的なもんになってる
家事動線や空気の流れをどう考えてるのか聞くが、満足のいく回答が出てこない

そんなこんなで本来は本命視していた2社が消えた…(9月末でした)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

土地のこと

以前、希望通りの物件を逃してしまったことを書いたけど…
本当に希望通りや希望に近い物件が見つからない状態が続いていた

希望は
1;学区(第1候補と第2候補あり)
2;接道は可能なら北
3;1種低層な地区であり、駐車場を考えると70坪がベスト(田舎で公共交通機関が貧弱なため車必要)
4;予算的に縛りあり(人気の学区のため周囲より坪単価が高い)
5;建築条件無し


色々まわっていた工務店(設計事務所)から何件か物件の案内が来た
大抵は見たことあったり、条件が合わなかったりだったなか

1件の物件に目を奪われる
古屋付だが解体費用を考えても割安
雛壇地だが、道路を挟んだところに駐車場に使える土地を付けてくれる(「自家菜園や駐車場に」と書いてあった)
今までネット等の情報にあげていなかったが、相続のこともあり、不動産屋の情報網へ載せることになった

さっそく地図(航空写真)をググる
全然見逃していた地区(第2希望学区内)
その週の週末に現地を確認
一般的に70坪あれば、それなりの大きさを感じるはずだが…
周囲の家がでかいのばっかりで狭そうな感じを受けてしまった
でも、ちょっとした小山の中腹なので眺めは抜群♪
紹介を受けた不動産屋に連絡を入れ、詳細な情報を貰う

この時点で色んなことが判明(不動産屋の受け売りの部分もあり、魅力的な宣伝文句あり)
高級住宅街として切り開かれ、昔は「社長」「先生」と呼ばれる人達が多くすんでいた場所
世代交代でちょこちょこ売りに出される物件が出ているが、大抵すぐに買い手が見つかる
ここは1つの不動産屋が専任で扱っており、積極的には売りに出ていなかった
地名に「岩山」の文字が入る通り、岩盤の上にあるので地質は確かな場所

他にも知らなかった物件(ネットには載せない)を紹介してもらい、それぞれを見てまわった
ものすごく惹かれる物件もあったが、お値段的に厳しい
土地にお金をかけすぎると上物にまわす資金が目減りする

最初に紹介を受けた土地を上回る物件は見つからない
この土地で、もし他に買い手や照会があれば、その時点で買うので、しばらく待って欲しいと告げると
確約は出来ないが、元々専任で扱っていた不動産屋に話を通しておくと言ってもらった

約2か月程、さらに新しい物件を探したり、見に行ったり
この土地でのプランニングをお願いしたりも、この時期に行った

夏に帰省した時に、両親や兄弟に、「土地」の目星がついてきたことを告げ、家を建てることを言った
一番の難所だった母親は「地震と津波、液状化のことがクリアできるなら」と言われ一応OKは貰えた

ってことで、土地はここに決めることにした

まずは銀行とファイナンシャルプランナーさんへ
2年程前にプランナーさんに入ってもらって色々シュミレーションしてもらっていたが
かなり状況が変わったため(予定外の車の買い替えや貯蓄が進まなかったことなど)
シュミレーションの結果、現在の貯蓄であればまず大丈夫と言われた
銀行へ仮審査の申し込み
ここで「建築会社」も同時に決定するように言われた
(この業界では常識らしいが、ほぼ同時じゃなくても大丈夫って情報もあったのでゆっくり構えてた)

さて、次は工務店決定までの流れへ


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

動き出すか?

さて、県南の地へ転勤(形態上は就職)と引っ越し
入った新築賃貸が新建材まみれで奥様アトピー悪化ってとこまで書きましたね

これと前後して、地元工務店や設計事務所を探し、自然素材での家造りを調べてみた

自然素材
1;断熱材や接着剤、構造材などのすべてにおいて多種多様で、かかる費用もピンからキリまで
これはある程度、自分の好みで選べば良い。妥協すべき点は家族会議で決める

2;ある程度実績がないと扱いさえ難しい(特に無垢材は変形すること前提)
がんばって施行実績等を調べる

3;豊富な資金と本物の匠がいれば、問題なし
資金には限度がある。どこまで追求するかは1番同様かな

地元工務店や設計事務所
これはたまたま目についた地元企業重視の雑誌(hABITERって本)が大変役にたった
まぁ、正直な感想としては、こういう企業紹介雑誌は「良いこと」を強調した本なので、あまり信用しすぎないことが必要かなぁ
内容を奥様と何度も検討して、ネットや他の本も調べ、5~6社に絞り込み
1社を除いて、すべてアポ無しで突撃
本来はキチンとアポイントを取って、相手の予定に合わせるのが良いです(大抵は営業さんは居ても1人なんで)
うちは、その会社の素を見たい!って自分勝手な思いでアポなし訪問しました(ご迷惑をおかけしました)
自分達の希望を箇条書きした紙を持って、色んな質問をぶつけてみました

K建設(遊び心を忘れずに施主に寄り添った建物造りを)
ここ、最初は全然候補に入れていませんでした
たまたま時間ができて、遊び心で色んな仕掛けを取り入れてるし、ちょっと面白そうだってノリで訪問しました
第1印象は、普通の工務店(設計事務所)だなぁ
こちらの希望書を渡して、小1時間程話をして、プラン作りますよって話をもらったんだっけか

Kホーム(元々は水廻り関係の工務店)
ここはネットを徘徊していて見つけた
当初希望していたダブル断熱とセルロースファイバーを使った無垢材の家を建てますってことで訪問
ちょうどモデルハウスみたいにして作っていた物件を案内してもらった
こっちの希望を渡し、さっそくプランを作成してもらうことに

Kの家(自然素材にこだわり、エコを重視)
当初は、本命のつもりで訪問
色んなお客さんが来てて、すごい忙しそうな雰囲気のなか、1時間以上かけて話をした
希望を渡し、プラン作成をお願いした

T建築(木材の乾燥から自社で行い、木に自信あり)
たまたま完成見学会をやっているのを知り、候補にも挙げていたので飛び込みで訪問
すごいこだわりを持って、棟梁の数以上の注文は受けない、仕入れた木は自社で乾燥まで行っていた
ただ、担当になった方が覇気が無い…本当に大丈夫?
こちらの希望を渡し、プラン作成をお願いした

M工務店(自社保有の材木がすごかった、古民家再生もやっているみたい)
飛び込みで行ったため、留守を預かる人がいただけで、再度訪問することを伝えた
再度訪問し、自分たちの希望や思いを伝え、色々話をさせてもらった
プラン作成は本当に頼みたくなってからとのことだった

〇工務店
事務所を訪問するが定休日では無いのにお休み
中を覗くが、ガランとしており、本当に営業してるのかさえ心配に…


これだけで1か月半位費やした
奥様と色々と話をしてK建設、Kホーム、Kの家、T建築からプランと見積もりをもらうことに
KホームとT建築はサクっとプランを作ってくれた

K建設は建築士の方とのヒアリングをして、イメージを掴んでから書かせてもらいますとのことで再度訪問
見た瞬間、こだわりの強い人そうだなぁと思うが、すごいフレンドリーに会話が進み、プラン作成をお願いした

Kの家、プラン作成をお願いしたが全然連絡無し。冷やかしだと思われたのかな?
でも土地情報は送って来てくれてるし、忘れてる?
再度連絡を入れるとすぐに作りますとのこと…忘れてたっぽい(笑)

4社のプランがすべて出た
この時点で、お互いに決定打的なことは言わなかったけど、「ここに頼みたい!」ってプランがあった

さて、そうしているうちに土地情報が少しずつ手に入ってきた(続く)


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

転機!

家を建てようと思い、色々探したり勉強したりして1年半以上が経っていました(現在より約1年ちょっと前)
この間に、下の子の出産などのイベントも

実家を継いだ弟、基本部分は祖父の時代に建築した実家の老朽化が激しく、実家を建て替えることに
年末年始の帰省にギリギリ間に合って完成(地元で知り合いの工務店で建築)
帰って真新しい実家に入って、びっくり!
すごい木の香りと快適な空気!
集成材はほぼゼロで、科学的なものも可能な限り使用しないで建てたとのこと
帰省中に内部造作の追加で、その工務店の社長(弟の知り合い)が登場したので
地震に対することや耐久性等などの疑問点を邪魔にならない程度で聞くことが出来た

もう、目から鱗がボロボロ落ちていく気がした

ここで、自分が盲目的になっていたことに気付き、偏った知識しか持ち合わせてないことも自覚
HMと工務店や設計事務所、木造と鉄骨造、全部いちから勉強しなおすことに

現在の職場への就職(出向などの人事から離れても良いとの返事をもらえたため)と引っ越し
年度末を挟みバタバタしながらも土地探しと並行して色々と検討してみた

奥様がアトピーで自分もアレルギー体質、しかも下の子も肌が弱いみたい(アトピー体質とまででは無いけど)
現在の新築の借家が集成材や合材、化学物質が多いみたいで、奥様アトピー激悪化
そういったことが理由で
新築した実家と同じように集成材や化学物質は可能な限り排除し、
自然素材に囲まれた木の家を建てようという思いにたどり着きました。
ここまでで約2年の遠回りだけど、楽しい遠回りだったかな
中学高校の一時期、こういった建築関係の職種に進もうかと考えてた時期もあったので…

そして、HMだと自由設計といっても、こっちの本当の希望をかなえるのは困難
出来たとしても、オプション料金等で予算をかる~くオーバー(1.5倍以上になることが判明)
もちろん、建材や断熱材、化学物質に至るまで、自分で調べることが出来ることも限界があるので、自分なりの解釈です


奥様とは移動の車の中まで使って、色々と家族会議
無垢材や自然素材が条件(構造上必要なところは許容)
純日本家屋も好きだが、和モダンの方が好み
工務店や設計事務所だと工務店
こちらの希望を箇条書きにして、どこまで実現可能かを見てもらえることなどなど

かなり自分の好みに主導した感があるが、奥様としても納得したうえで進めることを確認
奥様からは「旦那様が稼いできたお金で建てるんだし、譲れない部分以外は基本的に任せるよ」と言ってもらえた

HMで鉄骨系と言ってた2年とは、全然方向性が変わってしまったが、ここでやっと1年弱前
このあと工務店選びと土地の決定に流れていきます

かなり色んな事を省略して書いてますし、主観的な判断でのブログですので勘弁して下さい
もちろん、HMがダメなんじゃないです
実際に大手HMで建てた友人の素晴らしい家も知っています
ただ、自分達の希望に沿った家を予算内で建てようとしたら、工務店に辿り着いただけですね


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop