FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キッチン候補

先週末にやっとトーヨーキッチンのショールームへ

店内はすっごいキラキラしてますね
ステンレスの輝きに圧倒されそうに(笑)
代表的なヤツが展示されてるんですが、ホンマにスタイリッシュって言葉が似合いますねぇ
うちはそんなスタイリッシュな内装の予定じゃないんだけどなぁ…
いいんだろうか(^^;

んで、オカモトさんと一緒に担当してくれる店員さんに説明を受けたんだが
この店員さん、超が付くほどのイケメン!!
普通にモデル出来るんちゃうんか、この人…
同じ日本人で同じ男性なんだけどなぁ(苦笑)


さ、そんなこと考えてないで、キッチンを見ますか

うちが導入しようとしているのは「BAYシリーズ」
基本的にトーヨーキッチンはアイランドタイプだけど
うちはI型の対面キッチンで、手元は隠す予定(要するに一般的な対面キッチンになるんかな)
施工例を見せてもらったら、同じようにしてる例ってあった

ショールームに展示されてるヤツだと、これ↓が一番近いタイプ
キッチン候補

これの換気扇と吊戸棚が無いヤツでAEGの食洗機(45㎝)を入れて
ハーマンのガスコンロと浄水器付水栓、3Dシンクで見積もりをお願いしてみた
金額によっては2Dシンク(一般的なシンクに近いモノ)に変更予定

そして、換気扇はクリナップの「洗エ~ルレンジフード」を選択
工務店の方からクリナップになんとか単品で納入してもらえるようにお願いしてもらい
本来はシステムキッチンとのセットらしいんですが、単品で購入することに

たぶん、来週にはこれらを合わせた見積もりが出てくるので、また打ち合わせかな


   ↓ポチっとしていただけると更新の励みになります♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

スポンサーサイト

PageTop

キッチンどうするか…

まだ迷ってたんかい!って突っ込みを受けそうなんですが…
未だにキッチンをどこにするかで迷ってたり(苦笑)

最大の理由は「食洗機」
ミーレ、ASKO、AEG等の海外製が希望ってのは以前も書きましたが…
海外製は大きいのがひとつの売りなんですよ
ミーレは別として、ASKOもAEGも床から820㎜必要になります
そしてうちの奥様の身長から考えるとキッチンの天板高は850㎜が限界
850-820=30㎜の余裕しかない訳です
しかし、国内メーカーのシステムキッチンのほとんどが天板から40㎜はデッドスペースとして必要
こうなると最低でも天板高は875㎜にしなければいけない
(上手く伝わるか…文章で表現すると難しいです)

ミーレにすれば、何の問題もないんですが、前にも書いたように社長が変わってから微妙な状態
(ネット上に色んなことが書いてあります…自己判断ですので事実とは異なる可能性もあります)
そこでASKOとAEGが急浮上してまして…

掛谷建設に造作でのキッチンを聞いてみたんですが
結構なお値段になりそう&シンク一体型のステンレス天板が厳しい etc.
どうにかならないかと相談してたところ、本日オカモトさんから提案が!

トーヨーキッチンだと天板高850㎜で入るとのこと
グレード的にはちょっと高いものを選ばないといけないらしいが、造作で色々やるのよりは安くなりそう
換気扇に関しては、トーヨーの純正はパス…
換気扇だけ他から納入出来ないかは、今後要相談ってことで…

ってことで、今後はトーヨーキッチンを主体に話を詰めていくことになりそうです
トーヨーキッチンはスタイリッシュなので、周りと合わせるためにちょっと造作は増えそうですが…

さて、今度ショールームにお邪魔して色々勉強してきます


ポチっとしていただけると更新の励みになります!
   ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

照明候補

照明については、ダウンライトなどは工務店にお任せ予定
これは断熱材等との絡みで、施主支給すると日程が組みにくいってこともあって…
こういうとこでコストダウンをはかるのが一般的みたいだけど
とくにこだわってない照明が多いので…

どうしてもこだわりたい照明は
・ダイニングのペンダントライト
・和室
・ウッドデッキ周囲の庭に関した部分

ダイニングの照明は「ルイスポールセンph50」が希望
このわさび色のグリーンが気になってて、昨日訪れた照明屋さんに現物があり見せてもらいまして…
淡い緑が気に入ってしまった…
高いのに…

ph50_convert_20120130175825.jpg

一般的なダイニングのペンダントライトとしては少し暗いです
まぁ、そこは周囲のダウンライト等でカバーするしかない
あとは予算的にいけるかどうか
たぶん、家の中で一番高い照明になるんだろうなぁ(苦笑)


和室はこんな感じのヤツを土台に
押し花等を張り付けたものをお願いする予定です
これも昨日行ってみた照明屋さんでオリジナルとして扱ってるのを見て気に入りました
(写真が小さいのはワザとです…画像加工失敗したので…)

和室照明convert_20120130180256



ウッドデッキ周囲にはマリンランプを検討中
これはまだメーカーさえ決めきれてません…
真鍮にするか、メッキにするか(メッキは剥がれるので真鍮が本命)
一番の候補は「松本船舶」というメーカーが作ってるものです
防水性能的に悪くないみたいなんで

本当はダウンライトやスポットライトなんかも色々考えないといけないんですが
工務店からのお薦めでもイメージ的に良いんで、そのままでいくかも

あとはシーリングファンをそろそろ決めないといけない…
決めないといけないことが多くて、煮詰まり気味(--;


煮詰まり気味に対しての励みになるのでポチっとお願いします
  ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

水廻り関連

まだまだ決まってはいないのだが、工務店からの提示があったヤツとそれぞれの現時点の候補


お風呂…パナソニックのココチーノ美泡湯セレクション
微細な(ミクロレベルの)酸素の泡が出るヤツらしい
これにミストサウナまで付いてるヤツでした
ショールームでの説明では美泡湯は高濃度酸素が取り込まれ、これによって活性化やらなんやら
職業上、聞き逃せないこと言ってます…
突っ込むと、証明されてなさげな感じで説明出来ません…
却下!「それ要らんわ」「ついでにミストサウナも必要無し」
浴室乾燥機も必要無し(2ヵ所窓あるし、薪ストーブもあるし)
現時点ではTOTOのほっからり床と魔法瓶浴槽になりそうです


トイレ…パナソニックのアラウーノ(1階タンクレス2階タンクあり)
洗ってくれるのは助かるが、評判を見ると汚れが落ちないことも多々あるみたい
結局、人間が洗う回数が減るだけか…
しかもタンクレスは停電時には使えない
(水自体はバケツで便器に入れて、横に隠されているコックをひねれば流れるらしいが…)
ごめん、魅力を感じない
シャワートイレも、そんなに快適な感じがしない
これもTOTOになりそうです(TOTOは停電時でもコックをひねるだけで、バケツで水ってことはしないで良いとのこと)


キッチン…Wood Oneのスィージータイプ(I型)
無垢材使ってるのは好き
システムキッチンの使い勝手も悪くは無い
ただ、換気扇がアカンわ
羽部分のメンテナンス性が極悪
取り外しと取り付けがものすごくやりにくい
成人男性の手はかなり入れにくい
女性なら入るのだろうが、高いため作業姿勢が辛そう
これはLixilでもパナソニックでも同じだった
こういった理由でTOTOかクリナップになりそう
TOTOはワンタッチで外せて洗える
クリナップは「洗エールレンジフード」が魅力的
ガスコンロはハーマンのPlus Doが魅力的やなぁ…予算次第だねぇ
食洗機…ミーレかASKOで検討中
ミーレは天板高850㎜でも入る、しかし日本支社の社長が交代してから良い噂が無い
アフターメンテに関しても上記の理由で不安が残る
ASKOは食洗機自体が820㎜必要で日本のシステムキッチンは天板部に40㎜必要になる
875㎜以上の天板高が最低でも必要で、メーカーによっては900㎜必要
自分は良いんだが、奥様が使いにくくなる
機能や性能的には、こっちが希望なんだけどなぁ…


こんな感じで全然決定には至ってません
うちは自分も台所に立つし、メンテ系は自分がすることが多そう(身長の関係で)
よって、換気扇のメンテナンスのやり易さは重要なんです

あと、海外製の食洗機はでかすぎるのがデメリットでもあります
乾燥も日本製に比べたら少し弱いみたい(メーカーが言うくらいだからねぇ)
個人的な好みや奥さんの希望などで日本製でも海外製でも良いと思います
ただ20年もつというのが最大の魅力ですねぇ


ってことで、備忘録として


  ↓ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

薪ストーブ

水廻りや電気設備の話も書かなきゃいけないのですが、自分の1番のこだわりの薪ストーブから…

学生の頃から、バイクでキャンプをするようになり
ミーティングという呼び名のバイクキャンプに足繁く行ってた
その時にバーナーだけでなく、普通に焚火(直火じゃないですよ)もしていた
夜中にバイク仲間と焚火を囲んで馬鹿な話をよくしてたんですよ

んで、何かのイベントの時に薪ストーブ(確かペレットストーブが主体)の展示を発見
一発で自分も欲しくなった

これがきっかけですね

以下、少々余談
弟が新築した実家…
2階リビングに薪ストーブがあるし!(1階は両親世帯が使用)
弟もアウトドア大好きで火遊びも好き(笑)
弟は主暖房としてではなく、補助として趣味的な導入らしい
そりゃ、床暖房まで入れれば必要ないやろ…
(薪ストーブ使用時には床暖房切ってるけどさ)
あ、薪ストーブを導入したいって言ったのは、家を建てようかと話をした時点なんで、弟に影響されてではない
余談終了


今回、自分の家を建てるにあたって、薪ストーブはなんとかして導入したかった
予備知識はほんのちょっと
さっそくネットを徘徊し、本を立ち読み(今では何冊も雑誌が転がってます…)
乗ってるバイクがハーレーというアメリカンバイク
その流れで当初はアメリカ製のバーモントキャストやダッジウェストをイメージしてた
でも、調べてると北欧の方が歴史が古く、クリーンバーン方式は元々こっちが本家らしい
触媒式も惹かれたが、元々ものぐさな性格だし、メンテや操作は簡単な方が良い
ってことで、北欧系を物色して検討
ヨツール、モルソー、メトスが有名どころなのかな
形はモダンではなく、クラシックが好き
何個か候補を選び、奥様にも見せる
奥様的にはヨツールが好みのようだった

K建設(Sさん)が、我々のイメージから選んだのは(暖炉屋さんが選んだのかも)
ヨツールのF400
おぉ、方向性が一緒だ(笑)
ただ、F400は薪が前面からしか供給できない
少々オーバースペックにはなるかもだが、サイドからも入れれるF500が良いなぁ

わかんないのなら、専門家に聞くべし!
K建設が取引してる隣のF市にある暖炉屋さんへゴー!

間取りはK建設からもらってるらしいので、F400とF500で色々と相談
確かに少々オーバースペックの可能性もあるが、リビングと仕切られてる和室も温めたいならF500が良いとのこと
うちは間取りでリビングイン階段でリビングに吹き抜け
冬の主暖房として薪ストーブを位置付けている
エアコンもあるが、暖房としては補助的にしか使いたくない
そんな条件からF500でも問題ないとのこと
下手するとF400じゃ能力不足になるかも(ガンガン焚けば暖まるが薪の消費量が跳ね上がる)

煙突も室内はシングルで屋根直下から外部はダブル断熱

下手すると2階に熱が溜まり、2階が灼熱になるかもなのでシーリングファンは必要

あぁ、予算アップ確定…
他で減らさなきゃ…
でも、薪ストーブは譲れない

薪は奥様の実家をメインに確保出来そう
奥様実家は山があり、山に囲まれている
しかも、お義父さんが薪作ってるし、何かとアドバイスも貰える
チェーンソーや斧ももちろんある(自分の斧は買う予定だけどね)
確保できなかった分は購入予定です

  ↓ぽちっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。