FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

棟上げパート2

棟上げ、午後の部です


2階部分がどんどん組みあがっていって、屋根部分の構造に取り掛かってる
棟上げ午後1
本当はここまでの工程もアップしたかったんだけど、暑さでボーっとしてたらしくええ画像無し(--;
手前の道路側の屋根部分までが組まれてますねぇ
この後、向こう側の屋根部分も組まれていくんですが、
クレーンでシューっと運ばれていく木材に乗ってみたいと思ったけど、
ホンマにやったら洒落にならんくらい本気で怖いんやろうなぁって馬鹿なことをぼけーっと考えてた(笑)



屋根に金物の土台が据え付けられて、屋根材が乗っけられた
棟上げ午後2
この金物が屋根に運ばれるのを見ていて「あんな金物使うとこあったっけ?」って考えてて
屋根に据え付けられて、屋根材が乗っかったのを見て、どういうものか理解でけた(^^;

んで、画像を見るとわかるけどヤバそうな雲が頭上に広がり始め
急いでブルーシートが用意されてました



すっごい勢いでブルーシートで覆われていってます
棟上げ午後3
この時点で、ごっつい雷がゴロゴロ鳴り出してて、いつ降ってもおかしくない状況に…
自分達もテントの中へ周りにあるものを非難



ほぼ全体がブルーシートで覆われました
棟上げ午後4
ギリギリ間に合って、雨が落ち始めた…
それなりに大粒の雨だけど、道を濡らす程度でやんでくれました
結構な「晴れ男」なんで、効いたかな?


このあと、ブルーシートに覆われた家の中へ入り、上棟式を執り行ってもらいました
始めてみるスーツ姿のシオツさんが式を取り仕切って行われ
お神酒を四方の柱にかけて、四方で餅を投げ、乾杯(飲む真似)をして終了

上棟式のあとには施主である自分からの挨拶が…
前日まであ~だ・こ~だと考えはしていたが、全然文章になってなかったので
朝から急いで文章化したカンペを見ながら挨拶させてもらいました
途中、数か月程だけど足踏み状態だったことや、シオツさんやハマダさんの思い
カタヤマ君やオカモトさんが練ってくれたプランのこと
色んな思いが思い出され、目から汗が(爆)
うん、あれは汗!汗なんです!(笑)

ま、そんなこんなで棟上げは無事に終了!
屋根仕舞いは月曜日(7月23日)に行われるそうで、土日はブルーシートのお家になるそうです


ハマダ新社長のもと、記念すべき第1号の棟上げをうちでさせてもらえて、ホンマ嬉しかった
アポ無しで当日伺い、ハマダさんに会ってから1年2か月位かな
(電話してほぼ飛び込み状態ってのは思い込みだったので、7/24に訂正)
それからシオツさんに色んな思いをぶちまけ、プランニングを開始してもらって約1年

ある意味、これからがスタートみたいなもんですが
これからもよろしく御願い致します@掛谷建設の方々&ブログ読者の方々や通りすがりで見られた方(笑)


    ↓棟上げ、お疲れさまってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

棟上げパート1

7月21日、とうとう棟上げを迎えました!



朝7時半過ぎに上の子と現場に行くと、ハマダさん、シオツさん、カタヤマ君、オカモトさんをはじめ
棟梁となる「オカモト君」(オカモトさんと区別をつけるためあえて「君」とさせてもらってます)や
応援の大工さん達(総勢9名?10名?)、レッカー屋(クレーンの方)等がすでにスタンバイ
始めに四隅のお清めを棟梁と家族4人で行いました
そして、シオツさんからの挨拶があり、棟上げスタート!
クレーン
写真で分かるように、かなり電線がジャマなため、大型のクレーン車が登場!
子供達はクレーン車が準備に入ると口を開いたままポカーンと眺めてました(笑)
(写真に撮り忘れた…あの顔は記念に残したかった…)




通し柱となる木材がニョキっと(笑)
棟上げ午前1
プレカットなのでサクサク進むんだけど、ただ差し込んで建ててあるだけの状態です
このあとにどんどん組まれていくのでがっちりとなるのはわかってるけど
倒れない?って思いながら眺めてました



現場監督のカタヤマ君、図面とにらめっこで作業が進んでいきます
棟上げ午前2
間違ったところに木材が使われないかしっかりとお願いします!



段々、横の梁となる部分も組まれていってるようですね
棟上げ午前3
上からクレーンで次々と木材が運ばれてきてます
ヘルメットを付け忘れて敷地内に入ってしまってました…
事前の知識でヘルメット着用はわかってたはずなのに、興奮するとダメですねぇ
ここで、自分は職場へ(午前中だけだけど休めなかった…)



午前の休憩時間に奥様が撮ってくれていた画像
棟上げ午前4
すでに2階部分が出来つつあるようです
「ある程度までは本当に早いですよ」ってのが実感させられた


この後、お昼休憩までに2階床部分の大半が終わってました
仕事を終わらせて、お昼休憩の時間に戻ってきたら、職人さん達は2階床で出来た影部分でお食事中
しかも、この休憩中に足場を使い2階部分にあがらせてもらえました
雛壇地で丘の上って土地なんですが、すっごい眺めが良かった♪
入居後、毎日見るようになると当たり前の光景になるんだろうけど、綺麗でした


ってとこで前半終了!



    ↓棟上げ、お疲れさまってことでポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

足場が組まれてます

7月20日の現場


鉄パイプの足場が運び込まれてますね
足場1
ガシガシと組まれていってたらしいです(奥様談)


敷地内に入って、作業しているとこを撮影
足場2
21日の棟上げに向けすでに木材が搬入され、雨濡れ予防にブルーシートがかかってますな
自分が夜に現場に行った時には当たり前だが、すでに足場も組み終わり、誰も居ない状態
階段を上って、敷地内にあがると檜を主体とした木の良い香りに包まれました

この日は朝方にザーっと一雨あり、夜遅くにも雨が降るとの予報
きっちりブルーシートがかかっているのをこっそり確認して現場をあとに

21日は朝の7時半過ぎには現地入りしたかったので早く寝ないといけないのに
確か日付変わってから寝た…



    ↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

土台敷き開始

7月19日の現場



土台敷きが始まってますな
土台敷き1
画像では分かりにくいが、土台となる木材の下にはパッキンが入ってますね(黒いモノ)
アンカーボルトとしっかり固定されてるようです


画像を見れば分かる人は分かるんだろうけど…
土台敷き2
うちは手刻みではなく、一般的なプレカットでいってます
んで、柱や土台も可能な限り無垢材でお願いしました
狂いの少ない家を考えれば集成材を使った方が良いようですが
可能な限り化学物質を含まない状態にしたいってことで工務店には無理をお願いしてます
しかも、壁は珪藻土と塗り壁なんで、将来的(たぶん入居後1~2年後)に内も外もひび割れが起きると思います
それを補修しながら住む覚悟が無ければ、自然素材や無垢材に囲まれた家は厳しいんじゃないかと…
うちは薪ストーブを設置するんで、更に歪みが出やすい状態

一応、材木に関しては可能な限りがっつり乾燥されてて狂いが出にくいモノで組んでもらうようにはしてますが…



しかし、梅雨明け宣言された直後の週末に雨の予報って…
降りやすいのは金曜日で、土曜日は曇りがメインみたいだけどさ…
ん~、日頃の行いは悪くない方だと思うんだが(笑)
ま、天候だけはお天道様にお任せするしかないもんですしね



    ↓少しでも予報が快方に向かいますように!ってことでポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

土間コンクリ敷き

7月18日の現場


17日に砂利が敷き詰められていたところのコンクリ敷きが終わってました
土間コンクリ1
ここ数日の猛暑の恩恵かすでにカチカチ状態
(まぁ、内部まではわかりませんが…)



ここが玄関クロークとなる部分
土間コンクリ2
奥に木枠が組まれてるのが写ってますが、ここに4~5段の階段が作られてます
ここは薪割り道具や自転車、スタッドレスタイヤ等が置かれる予定
タイヤに関しては、あまりに場所を取ってしまう場合は他の場所に移動予定かな
(移動する先を考えないといけないけどね…)

本日、7月19日より土台敷きが始まってるはず(予定では)
でも、明日から天気が崩れやすい状況みたいで心配
少々の雨なら問題ないとは聞いてるけど、木材が濡れるのはイヤだなぁ…



   ↓なんとか天気よもってくれってことでポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop