FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大どんでん返しの結果

前回の続きです
(前回の「だ~い!どんでん返し!」を読んでから読んでくださいね)



元々のプランを実現するためには擁壁を全部作り直す必要があり
金銭的な関係もあり、現実的な選択肢では無い

だからと言って、現状だとどうしようもないので
「いったん元通りにします」とのこと
ただし、戻す土も単に土を入れるだけだと地盤もなんもあったもんじゃない
そこで、表層改良と同じ手法で固めながら土を入れなおす
これについては会社負担で行うとのこと

その上で、まず最初にプレゼンされた方法は
「プランに手直しや修正をする方法で元々のプランを実現する」
「ただし、妥協や実現不可能な部分もある」
「下手すると会社として何らかのペナルティを受ける可能性もある」
確かに、現状のプランに惚れてお願いをしたのは事実
でも、施主にペナルティは来ないかもしれないけど、
お互いに妥協やしこりの残るようなことはしたくない

結論この選択肢は却下!

では、どうするのかという話になるんですが
ここで、こっちから提案したのは
・擁壁には手を出さない形でいく
・しばらく半端無いレベルの仕事量になるかもしれないが再度プランニング
・もう一度途中で言った要望を盛り込んだモノでつくってほしい

この話を振ったときの2人の表情はびっくりや安堵や色んなものが混じってました

自分の勝手な想像なんですが
一般的に有り得ない状況に追い込まれ
プランに惹かれて申し込みをしたはずの家
確認不足といえば、それが原因での事態
(でも、不動産屋にも土地を買う時に崩して作ることは話したので不動産屋でさえ知らなかった可能性あり)
極端な話、罵声を浴びせられたりしてもおかしくないかもしれない状況で
まさかの再プランニングの申し出ってことでびっくりしてたのかなぁ?

自分としては、もう1回家造りのチャンスが来たって感じで
シオツさんの提案をもう1度受けられる
今度はどんな感じの間取りでのプランなんだろう
またシオツさんとグダグダ言いながら細かな修正を入れて
オカモトさんやカタヤマ君にも無茶振りしつつ
って感じの楽しい時間を共有できるな
そういう認識なんだけどねぇ♪


ってことで、もう1度間取りからやり直しつつ、設備は移行出来るものはそのまま流用する予定
何カ所かだけど、今までのプランでも修正をお願いしたかったので、上手く実現出来ればラッキー(笑)

ひとつ、心配なのは、銀行からの融資期限とかって大丈夫なのかってことかな
またこれは次回の打ち合わせの時かメールで聞いてみることにするか

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

スポンサーサイト

PageTop

だ~い!どんでん返し!(タカさん風)

実はこのネタは書くべきか書かないほうが良いか迷いました

でも、マイホーム計画の記録として残すために始めたブログ
将来的にネタとして昇華出来そうだし、残すことに


2月24日の夜、設計のシオツさんと営業のハマダさんが我が家へやってきました
「今後についての打ち合わせ」って感じのメールがあっての訪問予定だったんで
「今後の建築進行予定表」についての話なのかなって夫婦で話してた
でも、具体的な内容について話が無い状態での訪問
(今までは具体的な内容を伝えての打ち合わせだった)
なんかあったんかなぁ?
造成に予想以上の金額が必要だったんか?
まさか会社の資金繰りが破綻したなんてカミングアウトじゃないだろうな
(自分が知る限りでは優良な経営状況なんで冗談としての考えです)
ってな感じで少々不安を覚えつつも、約束してた20時に到着

なんだが、2人とも神妙な顔つきです
その雰囲気に飲まれ、自分も正座(笑)

詳細を全部書くとえらいことになるんで簡単に…
















現状では家が建てれません」…省略し過ぎ(爆)
まぁ、一言で片付けるとそうなんだけどね


さて、どう説明するのがいいんだろうか

うちの建築予定地は擁壁に囲まれており、
道路に面したとこと土地に向かって左隣の空き家との間
この2面がうちの所有物となる擁壁なんですよ
で、道路に面した擁壁を削ったり崩したりしての造成・着工の準備をしてもらってました
(過去記事の画像参照)

これと並行して建築確認申請をしてもらっていたんだけど
行政からちょこっとだけど重要な指摘を受けたようです
それは…
道路側の擁壁に手を出すなら、左隣の擁壁も全部やり直しが必要になります
簡単にまとめるとこんな内容です

ややこしい話なんで、自分が理解できたレベルで説明
うちの土地は道路に面した擁壁のほんの一部分が「がけ条例」というものにひっかかってます
どうやら昭和43年にその指定を受けたようですが
それ以前からここには売主さんの家が建ってたんですね
ここがネックらしいです
条例以前に出来てた擁壁は強度等で審査を受けずに指定を受けてるようでして
手を出すなら今の法律に従った強度のある擁壁に作り直しが必要になりますよ
だから、擁壁はそのままで建築した方がいいですよ
こういうことらしいです(わかりにくくてすみません)

正直、シオツさんから説明を受けた時点で「へ?」ってなりました
だって、「じゃぁ、どうすんのよ?」ってなりますもんね
シオツさんとハマダさんは怒鳴られる覚悟で来られてたそうです
確かに、おいらは瞬間湯沸かし器レベルでキレることあります(爆)
うちの奥様や子供達は、この瞬間湯沸かし器を経験してますし…
でも、今回は瞬間湯沸かし器は作動せず
理由は自分では良くわかってるんですが…
それは、隠したり誤魔化したりせずに正直に説明してくれたから
そして、自分達がペナルティや泥をかぶるのを覚悟での対応策を説明してくれたから

うん、この会社を選んで良かった
下手な会社に捕まってたら、どうなってたのやら
(色んな建築ブログを読んでると滅茶苦茶なとこや裁判沙汰になったとこも)

まだまだ続きがあるけど、長くなったので次回へ


   ↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

造成工事進捗

目に見える変化があったので更新

 ↓が以前の状態 
元の溝部分
この右側の溝部分の端が隣家との境界なんだけど、ここをギリギリまで削りとって
溝を細く作り直して、土地として使える部分を増やす予定になってたんです(1/31に現場で打ち合わせ)


  ↓が昨日(2/17)の状態
溝工事中
基礎となる部分に鉄筋を組んでるとこですね
この基礎の上に擁壁を立ち上げて、細い溝になるんですが
写真では手前に向かって緩い傾斜をつけて、一番手前は少し傾斜を強くする予定
隣家の擁壁の基礎からの圧力もあるかもなんでしっかり基礎をお願いしますねぇ!


  ↓の巨石、1/27の「擁壁工事にむけて1」にアップしてた2枚目の写真にあったヤツです
巨石掘り起し
比較対象が無いんで、大きさが伝わりにくいんですが、多分数百キロレベルのデカブツ
真ん中の写真で溝を崩して、基礎を作る工程で取り除かれたようですが…
これ、どうやってダンプに積むんだろう…
現場にあるショベルじゃ無理っぽいけど…

真ん中の写真(2枚目)では分かり難いが…
奥の隣家との擁壁部分にも溝があって、これも土地を掘り下げたことで作り直すことに
(写真で石垣が茶色くなってる部分が溝を崩したとこ)

ん~…
この造成ってどれくらいかかるんだろうか…
ちょっと冷静に考えたら心配になってきた…
カタヤマ君、ここ見てるなら、教えてください!
見てなかったら、シオツさんかハマダさん、知りたがってたことを伝えといてください(^^;
(ブログで私信ってええんかな…)


   ↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

キッチン候補

先週末にやっとトーヨーキッチンのショールームへ

店内はすっごいキラキラしてますね
ステンレスの輝きに圧倒されそうに(笑)
代表的なヤツが展示されてるんですが、ホンマにスタイリッシュって言葉が似合いますねぇ
うちはそんなスタイリッシュな内装の予定じゃないんだけどなぁ…
いいんだろうか(^^;

んで、オカモトさんと一緒に担当してくれる店員さんに説明を受けたんだが
この店員さん、超が付くほどのイケメン!!
普通にモデル出来るんちゃうんか、この人…
同じ日本人で同じ男性なんだけどなぁ(苦笑)


さ、そんなこと考えてないで、キッチンを見ますか

うちが導入しようとしているのは「BAYシリーズ」
基本的にトーヨーキッチンはアイランドタイプだけど
うちはI型の対面キッチンで、手元は隠す予定(要するに一般的な対面キッチンになるんかな)
施工例を見せてもらったら、同じようにしてる例ってあった

ショールームに展示されてるヤツだと、これ↓が一番近いタイプ
キッチン候補

これの換気扇と吊戸棚が無いヤツでAEGの食洗機(45㎝)を入れて
ハーマンのガスコンロと浄水器付水栓、3Dシンクで見積もりをお願いしてみた
金額によっては2Dシンク(一般的なシンクに近いモノ)に変更予定

そして、換気扇はクリナップの「洗エ~ルレンジフード」を選択
工務店の方からクリナップになんとか単品で納入してもらえるようにお願いしてもらい
本来はシステムキッチンとのセットらしいんですが、単品で購入することに

たぶん、来週にはこれらを合わせた見積もりが出てくるので、また打ち合わせかな


   ↓ポチっとしていただけると更新の励みになります♪
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

今後の予定

週末は出張で全然進捗具合等を見れてないので、ネタが無い(^^;

で、簡単に今後の予定を…
まずは掘り下げてる土地と擁壁をもう少し進めて、きれいな形にするようです
それが出来たら、再度地盤調査(2月中旬くらいかな)
必要があれば地盤改良を行い
捨てコン入れて、基礎を打っていく予定みたいです

棟上げは3月下旬(今のところ3月24日が有力候補)
ここで、昔ながらの餅投げ等の上棟式を行うか
それとも一般的になってきた簡易式の上棟式を行うか
一生に一度のことなんで、やってみるのもいいかなぁなんて思いもあるんですが…
準備もそれなりに大変みたいですし、人が集まるのかという心配も
自分的には簡易式のでも良いかと思ってたんですが、職場で「餅投げはいつ?」と聞かれて
かなり迷ってます
掛谷建設のオカモトさんやカタヤマ君は「やりませんか」と言ってくれてるだが…

下の子の記憶に残るのは難しいだろうけど、上の子はぼんやりとでも覚えてくれそうかなぁ

もし、ここを覗いてる方で「やったよ」って方がいれば、色々と教えてください
特に金額と子供の反応を!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。