FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第1回目の現場での打ち合わせ

7月28日の現場(棟上げから7日目)

この日は設置される窓の高さや位置について現場監督のカタヤマ君と打ち合わせ
午後2時という一番気温の上がる時間帯に約束(汗)
夕方から幼稚園行事のために、この時間帯しか空いてないためだけど…
ブルーシートに覆われた家の中に入った途端に玉のような汗が噴き出してきた
玄関への階段アプローチ部分にタイルが入るんだけど
そこに少し遊びを入れたくて「こんなこと出来る?」ってのを聞いてみたり
あれって何に使うモノ?ってことを聞いたりしながら打ち合わせ
(この時に26日の現場記事に出てたボードについて聞いたけど、何に使うモノだったか…)


1階の窓について打ち合わせを行ってから足場を使い2階へ
1階は玄関クロークとトイレの窓を少し下げてもらう(約100㎜)ようにした以外は特に変更無し
この2つは並びの窓なんで高さを合わせないと見た目が変になる


2階に上がり、寝室部分から見た玄関上
玄関天窓上から
ここはガルバニウムでの屋根になる予定
全部を瓦葺きにしてもよかったけど、シオツさんのプランを見て、格好良かったのでガルバニウムへ(笑)

2階は寝室のWICと書斎(と言う名の自分の逃げ場)の窓も100㎜下げることに
それ以外は特に変更なしにしたはず


灼熱サウナ地獄で頑張られてる棟梁
2階窓決め
お仕事なんだからってのはわかるが、倒れないように気を付けてくださいね
この正面の壁(左側だっけ?)に窓が入ります
市内の街並みが一望できるスポットになるのを期待♪




吹き抜け部分から下を見ると、リビング予定部分で仲良く遊ぶ姉妹達
2階から2人を
カメラを向けると2人してピースサインしてくれるんだが
下の子はまだ出来ないため人差し指だけが立ってます(笑)
一応、不特定多数の方が見るため加工してますm(_ _)m


この後、カタヤマ君に工程表をお願いして、
オカモトさんからの照明プランやお風呂についての書類を貰い、ファイルに入れて
ちょこっとカタヤマ君と雑談などをして、差し入れを買いに行ったんだけど
このファイルを現場に忘れて帰宅(爆)
翌日に「あれどこ?」「そこに無い?」等のやり取りがありましたとさ(笑)



    ↓ポカをやらかす夫婦なんで、生暖かく見守ってくださいね
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

進捗状況(棟上げから6日目)

7月27日の現場


屋根瓦の一番上の部分(屋根の合わさる部分)に乗せる瓦が届いていた
屋根瓦トップ
これって名称があったはずだけど、失念…
屋根の上が見えるとこまで足場を登ってみたけど、瓦って踏んでも割れないもんなんだなぁ
ってことを足跡がいっぱいの屋根を見ながら、当たり前なことを考えたり(笑)
そんなに簡単に割れたら意味ないもんだしねぇ


んで、実際に上の屋根瓦が乗る場所はこんなとこ
屋根瓦サイド
屋根の一番上の部分のみ瓦が乗ってない
ここに上の写真に写ってる瓦が乗っていきます
これで少々の雨なら平気な屋根になってくれるはず



ここに写ってる白い板は、床に入れる断熱材
床断熱材
床にもセルロースファイバーを吹き込むことは出来るけど
ものすごい手間がかかるし、性能的にも壁に比べてあまり意味が無いものになるらしい
(HP等で調べた知識なんで、鵜呑みにはしないでください)
木造建築の場合、お金をかければ足音等の雑音や断熱性能はものごっついものが出来上がるようだけど
家族で住む家だし、吹き抜けで2階とは繋がってるし、そこまでこだわる必要性はないとの判断です


早く、壁が出来て、断熱が施されれば、灼熱地獄の現場から少しは改善されるかな…
ブルーシートで覆われてるので、現在は灼熱サウナ状態で…



    ↓ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから5日目)

7月26日の現場


7月24日に行われてた排水管の工事が終わったのかな
排水管埋設
まだ仮の状況だろうけど、埋め戻されてるから一応の設置は終了したと思われ
たぶん、表層改良された部分にかかってると思うので、掘り返すのは大変だったんじゃないかな



天窓がすでに設置されてた
天窓設置1
どうやらサッシが届いたらしく、すでに天窓が設置済み
ここは玄関部分の明かり取り用かな


7月24日の現場の記事では駐輪スペース?って書いてた場所
天窓設置2
よくよく確認してみると、階段途中に設置予定のファミリースペース用の天窓部分だった
実際に仕事終わりに覗いてみて、自分の勘違いに気付いた(笑)
ここって羽目殺しにしてたんだっけか
まぁ、早々開ける機会は少ないだろうし、掃除なんて無理な部分だもんなぁ



んで、謎のボードが搬入されてた
ボード?
断熱はセルロースファイバーで御願いしてるから断熱材ではないとは思うけど…
断熱材だとすると風呂場か薪ストーブの部分に使うヤツなんだろうか
カタヤマ君、これって何?



    ↓ちょこっとずつでも進むと楽しいねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

瓦施工

7月25日の現場(棟上げから4日目)


奥様が現場に行くと大量の瓦が届いてた
屋根瓦1
うちは元々瓦屋根で御願いしてたのだが、将来的に太陽光を載せたいと思っていて
今、主流になってきてる軽量瓦では太陽光での荷重的に軽量瓦では不安が残るため
昔ながらの瓦にしてもらった経緯があります
その分、屋根の重量が増えるために耐力壁や柱が増えることにもなりますが…



近くで瓦をパチリ
屋根瓦2
色は夫婦そろっていぶし銀をチョイス
ここで意見が合わないとどうなってたんだろう(笑)


こういう機材を使ってシューっと屋根まで瓦が運ばれます
屋根瓦施工中
これ、すごく見たかったんだが、当直明けでボロボロだったので現場に行かなかったので見れてない…
今日の帰りに寄ってみよう!
全部載せ終わってたら意味ないけど(--;



    ↓変わりゆく現場のリポート頑張れってポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



PageTop

進捗状況(棟上げから3日目)

7月24日の現場


排水管の埋設工事が行われてたそうです
排水管工事
これは建物の南側(ウッドデッキの下かやや南側)
家の北側(道路側)にくるのかと思ってたけど、基礎の時点で南側に配管のスリーブあったからなぁ
まぁ、どっちに集約するのがええのかは素人の自分にはわからん…



で、これがリビングの吹き抜け部分
屋根内側(リビング)
写真上部の真ん中近くに薪ストーブの煙突がくる部分がかすかに写ってます


この写真の左側にある小さな囲い部分が煙突予定部位、右の大きなのは駐輪スペースの上になるのかな
屋根内側(煙突部分)
ここって採光用の窓が来るんだっけ?
そういう仕様になってたのか覚えてないなぁ
近々、現場での打ち合わせだし、その時に質問しよう


んで、どうやら筋違ではなく、屋根瓦が先みたいです
進行予定表もらわなきゃな



    ↓サクサク進むと良いねって感じでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

屋根仕舞施行

7月23日の現場(棟上げより2日目)


日曜日のお休みを挟んで、今日は棟上げで終われなかった屋根仕舞
屋根仕舞1
本当は朝イチでの写真があればよかったんだけど、奥様も本調子ではないので、それらしい画像を(笑)
こんな感じでブルーシートをとるとスカスカの屋根



順番に屋根に板が貼られていってますな
屋根仕舞2




ここは南側も北側も屋根仕舞が終わった部分
屋根仕舞3
さすがにこの画像だけじゃどの部分の屋根かまではわかんないなぁ
なんとなく、リビングの吹き抜けに近い部分のような気もするけど…



ちょうど3時の休憩時間に現場に行けたらしく、足場を登って撮影したらしい
屋根仕舞4
奥様、高いとこ平気ないんやねぇ
あの揺れる足場を登って撮ってくれるのは嬉しいが、もう止めましょうね…


で、夕方に自分が現場に行ってみると、さすがに誰も居ない
屋根には防水用のシーリング材っぽいものが貼られてた
玄関部分はまだだったし、全部が終わるのは24日かな
(24日は当直だから見に行けないし、画像の確認も出来ない)
その後は、筋違が入ったりになるんだろうか…

棟梁に進行予定とか聞いてもらってこようかな



    ↓少しずつでも進みますようにってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

棟上げパート2

棟上げ、午後の部です


2階部分がどんどん組みあがっていって、屋根部分の構造に取り掛かってる
棟上げ午後1
本当はここまでの工程もアップしたかったんだけど、暑さでボーっとしてたらしくええ画像無し(--;
手前の道路側の屋根部分までが組まれてますねぇ
この後、向こう側の屋根部分も組まれていくんですが、
クレーンでシューっと運ばれていく木材に乗ってみたいと思ったけど、
ホンマにやったら洒落にならんくらい本気で怖いんやろうなぁって馬鹿なことをぼけーっと考えてた(笑)



屋根に金物の土台が据え付けられて、屋根材が乗っけられた
棟上げ午後2
この金物が屋根に運ばれるのを見ていて「あんな金物使うとこあったっけ?」って考えてて
屋根に据え付けられて、屋根材が乗っかったのを見て、どういうものか理解でけた(^^;

んで、画像を見るとわかるけどヤバそうな雲が頭上に広がり始め
急いでブルーシートが用意されてました



すっごい勢いでブルーシートで覆われていってます
棟上げ午後3
この時点で、ごっつい雷がゴロゴロ鳴り出してて、いつ降ってもおかしくない状況に…
自分達もテントの中へ周りにあるものを非難



ほぼ全体がブルーシートで覆われました
棟上げ午後4
ギリギリ間に合って、雨が落ち始めた…
それなりに大粒の雨だけど、道を濡らす程度でやんでくれました
結構な「晴れ男」なんで、効いたかな?


このあと、ブルーシートに覆われた家の中へ入り、上棟式を執り行ってもらいました
始めてみるスーツ姿のシオツさんが式を取り仕切って行われ
お神酒を四方の柱にかけて、四方で餅を投げ、乾杯(飲む真似)をして終了

上棟式のあとには施主である自分からの挨拶が…
前日まであ~だ・こ~だと考えはしていたが、全然文章になってなかったので
朝から急いで文章化したカンペを見ながら挨拶させてもらいました
途中、数か月程だけど足踏み状態だったことや、シオツさんやハマダさんの思い
カタヤマ君やオカモトさんが練ってくれたプランのこと
色んな思いが思い出され、目から汗が(爆)
うん、あれは汗!汗なんです!(笑)

ま、そんなこんなで棟上げは無事に終了!
屋根仕舞いは月曜日(7月23日)に行われるそうで、土日はブルーシートのお家になるそうです


ハマダ新社長のもと、記念すべき第1号の棟上げをうちでさせてもらえて、ホンマ嬉しかった
アポ無しで当日伺い、ハマダさんに会ってから1年2か月位かな
(電話してほぼ飛び込み状態ってのは思い込みだったので、7/24に訂正)
それからシオツさんに色んな思いをぶちまけ、プランニングを開始してもらって約1年

ある意味、これからがスタートみたいなもんですが
これからもよろしく御願い致します@掛谷建設の方々&ブログ読者の方々や通りすがりで見られた方(笑)


    ↓棟上げ、お疲れさまってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

棟上げパート1

7月21日、とうとう棟上げを迎えました!



朝7時半過ぎに上の子と現場に行くと、ハマダさん、シオツさん、カタヤマ君、オカモトさんをはじめ
棟梁となる「オカモト君」(オカモトさんと区別をつけるためあえて「君」とさせてもらってます)や
応援の大工さん達(総勢9名?10名?)、レッカー屋(クレーンの方)等がすでにスタンバイ
始めに四隅のお清めを棟梁と家族4人で行いました
そして、シオツさんからの挨拶があり、棟上げスタート!
クレーン
写真で分かるように、かなり電線がジャマなため、大型のクレーン車が登場!
子供達はクレーン車が準備に入ると口を開いたままポカーンと眺めてました(笑)
(写真に撮り忘れた…あの顔は記念に残したかった…)




通し柱となる木材がニョキっと(笑)
棟上げ午前1
プレカットなのでサクサク進むんだけど、ただ差し込んで建ててあるだけの状態です
このあとにどんどん組まれていくのでがっちりとなるのはわかってるけど
倒れない?って思いながら眺めてました



現場監督のカタヤマ君、図面とにらめっこで作業が進んでいきます
棟上げ午前2
間違ったところに木材が使われないかしっかりとお願いします!



段々、横の梁となる部分も組まれていってるようですね
棟上げ午前3
上からクレーンで次々と木材が運ばれてきてます
ヘルメットを付け忘れて敷地内に入ってしまってました…
事前の知識でヘルメット着用はわかってたはずなのに、興奮するとダメですねぇ
ここで、自分は職場へ(午前中だけだけど休めなかった…)



午前の休憩時間に奥様が撮ってくれていた画像
棟上げ午前4
すでに2階部分が出来つつあるようです
「ある程度までは本当に早いですよ」ってのが実感させられた


この後、お昼休憩までに2階床部分の大半が終わってました
仕事を終わらせて、お昼休憩の時間に戻ってきたら、職人さん達は2階床で出来た影部分でお食事中
しかも、この休憩中に足場を使い2階部分にあがらせてもらえました
雛壇地で丘の上って土地なんですが、すっごい眺めが良かった♪
入居後、毎日見るようになると当たり前の光景になるんだろうけど、綺麗でした


ってとこで前半終了!



    ↓棟上げ、お疲れさまってことでポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

足場が組まれてます

7月20日の現場


鉄パイプの足場が運び込まれてますね
足場1
ガシガシと組まれていってたらしいです(奥様談)


敷地内に入って、作業しているとこを撮影
足場2
21日の棟上げに向けすでに木材が搬入され、雨濡れ予防にブルーシートがかかってますな
自分が夜に現場に行った時には当たり前だが、すでに足場も組み終わり、誰も居ない状態
階段を上って、敷地内にあがると檜を主体とした木の良い香りに包まれました

この日は朝方にザーっと一雨あり、夜遅くにも雨が降るとの予報
きっちりブルーシートがかかっているのをこっそり確認して現場をあとに

21日は朝の7時半過ぎには現地入りしたかったので早く寝ないといけないのに
確か日付変わってから寝た…



    ↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

土台敷き開始

7月19日の現場



土台敷きが始まってますな
土台敷き1
画像では分かりにくいが、土台となる木材の下にはパッキンが入ってますね(黒いモノ)
アンカーボルトとしっかり固定されてるようです


画像を見れば分かる人は分かるんだろうけど…
土台敷き2
うちは手刻みではなく、一般的なプレカットでいってます
んで、柱や土台も可能な限り無垢材でお願いしました
狂いの少ない家を考えれば集成材を使った方が良いようですが
可能な限り化学物質を含まない状態にしたいってことで工務店には無理をお願いしてます
しかも、壁は珪藻土と塗り壁なんで、将来的(たぶん入居後1~2年後)に内も外もひび割れが起きると思います
それを補修しながら住む覚悟が無ければ、自然素材や無垢材に囲まれた家は厳しいんじゃないかと…
うちは薪ストーブを設置するんで、更に歪みが出やすい状態

一応、材木に関しては可能な限りがっつり乾燥されてて狂いが出にくいモノで組んでもらうようにはしてますが…



しかし、梅雨明け宣言された直後の週末に雨の予報って…
降りやすいのは金曜日で、土曜日は曇りがメインみたいだけどさ…
ん~、日頃の行いは悪くない方だと思うんだが(笑)
ま、天候だけはお天道様にお任せするしかないもんですしね



    ↓少しでも予報が快方に向かいますように!ってことでポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

土間コンクリ敷き

7月18日の現場


17日に砂利が敷き詰められていたところのコンクリ敷きが終わってました
土間コンクリ1
ここ数日の猛暑の恩恵かすでにカチカチ状態
(まぁ、内部まではわかりませんが…)



ここが玄関クロークとなる部分
土間コンクリ2
奥に木枠が組まれてるのが写ってますが、ここに4~5段の階段が作られてます
ここは薪割り道具や自転車、スタッドレスタイヤ等が置かれる予定
タイヤに関しては、あまりに場所を取ってしまう場合は他の場所に移動予定かな
(移動する先を考えないといけないけどね…)

本日、7月19日より土台敷きが始まってるはず(予定では)
でも、明日から天気が崩れやすい状況みたいで心配
少々の雨なら問題ないとは聞いてるけど、木材が濡れるのはイヤだなぁ…



   ↓なんとか天気よもってくれってことでポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

東側擁壁に排水のための加工

数日前(7/15)に書いた記事に「ちょっとした池状態の水たまり」ってのがありました
そのことを現場監督のカタヤマ君に相談したところ
「現場からも報告があがっていて、対策案があります」
との話をもらってました



んで、ものすごく見難いですがこの写真で左端に赤丸で囲った部分が、その対策を施工したところ
排水用の穴1
この写真を撮った時には、これ以上分かりやすい画像が無かったので


本日、奥様にお願いして接写してきてもらったのがこれ
排水用の穴2
丸く擁壁がくり抜かれ、排水用の穴が出来あがってますね
ここは上から土が入るので、暗渠的な溝が埋設されるそうな(詳細はまだ不明)
表層改良されるとコンクリートより硬くなるため、水等はほとんど浸透しないそうな
そのために「ちょっとした池状態」になり易いが、ここまでとは…



で、これが北側接道に対して目隠し&アクセントとして壁が作られる予定の基礎部分
道路側壁基礎
元々、擁壁があり、一番高さがあるところで道路から2mなんで目隠し的な意味はそこまで必要無いんだけど
ちょうど風呂場が北側にあり、薪棚もこの壁に沿って設置予定
それと北側接道って道から見える家がのっぺりした印象になりやすい
ってことでアクセント的な意味合いもありで壁が出来る予定

さ、明日(7/19)から土台敷きが始まる予定
なのに、金曜から天気が崩れそうな気配…
頼むから、棟上げまではもってほしい


    ↓天気よ、もってくれぇ!ってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

玄関土間部分

7月17日の現場

基礎の立ち上がり部分の枠が外れ、玄関土間部分に着手!
玄関土間1
基礎立ち上がりのトップにはレベラーが入り、綺麗なトップになってやした
この写真の部分は玄関クロークになる部分
ゴルフバックやベビーカー、バイクジャケットをかける、靴類を収納
欲張りの多機能(爆)
全部収まるのか微妙になるくらい色んな要望を詰め込んでもらってます


こっちが玄関前~玄関土間になる部分
玄関土間2
実は車椅子でも入れるように広めの玄関にしてもらってます
現時点では玄関框があり段差がある予定で、将来的にスロープを付けることも可能な間取りに
自分の職業上、バリアーやバリアフリーに色んな要望をだしていたり…
1階は基本的にバリアフリーが主体なんだけど、数か所にわざとバリアーがあるような感じで間取りを組んでもらってまふ
もう、これについての持論を展開していると長々となるし、色んな意見が出てきそうなんで割愛(笑)


これは昼過ぎに奥様が現場に行った時の状態

で、夕方(18時半頃)に自分が現場に行くと
敷き詰めた砂利の上に綺麗にコンクリが敷かれてた
ついでに数段の外階段もコンクリ敷いてるとこだった

今週末の上棟に向け、急ピッチで進めてるようですねぇ
基礎屋のみなさんには無理をさせてしまってるようで、ホンマに頭が下がります
急いで施工を進めてると思うんだけど、ホンマに丁寧に仕事を進めてくださってますわ

19日には土台敷きが始まるとのこと
梅雨もあけて本格的に暑い夏が始まってるような日中の暑さ
熱中症には十分に気をつけてもらいたいもんです


    ↓週末の天気もどんどん改善してるし、サクサク進みますようにポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

基礎立ち上がり打設

7月14日の現場


昨日の基礎立ち上がり部分の枠にコンクリが流し込まれてました
基礎立ち上がりコンクリ2
ちょっと見難いけど、アンカーボルトも打たれている様子


接写で…
基礎立ち上がりコンクリ1
アンカーボトルが確認出来ますね
ってか、微妙に寄ってるけどええんかな?
ん~…どこかのブロガーさんも書いてたような気がするが覚えてない…
カタヤマ君、これでええの?




で、これは基礎立ち上がりのトップに入れる「レベラー」ってものらしい
レベラー
これを基礎立ち上がりのトップに入れていくと、自然と水平が出る優れモノらしい
どういう原理なんかがわからん…
ってか、どうやったら入れるだけで水平が出るんだろう
どなたか分かり易く教えて下さい(^^;



そして、14日はつなぎ融資の手続きをするためにローンセンターへ行き
それが終わったら工務店へ打ち合わせに移動
ちょこっと減額出来そうなとこも話し合い、仕様について展開図を使って話し合い
んで、帰りがけに現場で上の写真を撮って帰ってきやした

さすがにちょっと疲れた…


14日の時点では、21日の天気は更に回復傾向に♪
このまま崩れること無く棟上げが迎えられるとええなぁ




ここを覗いてる皆さんは連休の予定はどうしてますか?
うちは特にこれといった予定を入れてないので、いつものごとく突発的にどこかに行くかな(笑)




    ↓このまま晴天の中で棟上げがむかえられますように!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

基礎立ち上がり枠組み

7月13日の現場


基礎の立ち上がり部分の枠組みが行われてます
基礎立ち上がり枠組み1
時折パラパラと小雨が降る中、基礎屋のみなさんは頑張って作業を進めてくれてます



雨が降って基礎に雨水が溜まって景色が映りこんでますねぇ
基礎立ち上がり枠組み2
基礎の周囲まで表層改良が入ってるので現状では水捌けがあまりよろしくない…
写真の水が溜まってるところはスロープとして作られていくところなんで、
今後水捌けは改善されるはず

問題は上の写真での左上の部分(土の部分)
奥様が写真を撮った時には雨水はほとんど無かったようですが…
おいらが仕事後に現場に行った時は「ちょっとした池状態」
これについては現場監督のカタヤマ君に要相談

来週末にかけての天気
びみょ~~
13日の時点では曇りだけど、降水確率は高め…



    ↓ポチっとしてもらえたらありがたいっす
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

基礎打設

7月12日の現場


11日に打った基礎コンクリの上に夜中に降った雨が溜ってるよ…
基礎コンクリ2
問題ないのはわかってるが、ちょっと不安になる画像やなぁ
11日に表面がほぼ乾いてるのは確認出来てるしね
奥様がこの画像を撮った時間帯にはまだ基礎屋さんは現場に到着してなかったらしい



んで、昼過ぎくらいに子供の幼稚園のお迎えの時
基礎コンクリ3
外枠が外され、表面に溜ってた雨水もほとんどなくなってる
鉄筋の幅はほぼ20㎝ちょっとだったかな(おいらの掌での測定なんでええかげんだけど)
この基礎配筋の幅等にも規定があります
幅や密度が高すぎてもいけないし、スカスカでもいけない
詳しくは「住宅基礎の豆知識」ってサイトが分かりやすいので参考にしてみてください(あえてリンクは貼ってません)
メジャーを持って現場に行って鉄筋径や幅や立ち上がり等を測ってやらなきゃいけませんが…
信用できる工務店とかならお任せしても大丈夫だとは思いますよ



例年ならそろそろ中国地方も梅雨明けの時期なのに
まだ梅雨前線は九州付近をうろうろ
来週の棟上げは大丈夫なんだろうか…


さて、ちょろっと書きましたが、梅雨前線が停滞し九州で豪雨が続いてますね
被災された方や亡くなられた方も多数いらっしゃいます
1日も早く復興して元の生活に戻れることをお祈りします



   ↓ポチっとしてもらえると更新の励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

基礎コンクリ投入

7月11日の現場


基礎コンクリ打設が行われていますねぇ
コンクリ投入1
ミキサー車とポンプ車?(正式名称が不明)で基礎にコンクリートを流し込んでいきます


基礎屋の皆さんで均一になるように打設中
基礎コンクリ
奥に現場監督であるカタヤマ君が写ってる
キチンと打設されてるかのチェックをしていたらしい(奥様談)

この日は昼過ぎに小雨が降りだしたけど、すぐに止んだので全部打設出来たらしい
夕方に仕事終わりに現場を覗くと、綺麗に全面コンクリが打たれてたしね
表面をコテで綺麗に慣らし終わるとこだったんだけど
作業している若いお兄ちゃん、綺麗に仕上げをしてた
「綺麗に出来るもんですねぇ」と声をかけると…
「イエ、自分はまだまだっす」と真面目な答えが返ってきた
そりゃ、仕事だし妥協はダメなのはわかってても、格好ええじゃんと思ってしまった

覗いた時に少しポツポツと降ってたけど、ほぼ乾いてたし、風で飛ぶ可能性もあるとのことで
近所迷惑になってもということでブルーシートはかけずにということになりやした

さ、着々と進んでくれてるかな


   ↓予定通り進むとええねってポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

配筋開始

今日は配筋について

うちは「手組み配筋」と呼ばれるもので、職人さんが一本づつ現場で曲げて組み合わせていきます
大手ハウスメーカー等では「ユニット配筋」と呼ばれる工場で作り上げたものを現場で組み合わせていきます
どちらが良い!ってのは無いようで、メリット・デメリットがあるようですね
手組み配筋は職人さんの腕次第という技量に頼ったもので、綺麗に仕上がらないこともあるらしい
反面、強度が出やすいという利点もあります
ユニット配筋は、均一な品質というメリットもあるけど、現場で溶接したりして強度が出にくいという面もあるようです
これは、もう施主の好みでしょうね
うちは手組み配筋で満足してます♪

まずは綺麗に一方向(平行)に並んだ配筋
配筋1
これが歪んでると綺麗な四角い配筋が出来ません
これは奥様撮影のため真っ直ぐなのかわかる画像が無かった
(俺が指示を出してないから奥様は悪くないよぉ…ってフォローを)

縦・横の配筋が済み、外周の立ち上がり部分が進んでいますね
配筋2-1
画像に赤く囲ってあるところにコンクリ片があります(見難いですが…)
これは配筋の下に決まった大きさのコンクリ片(業者によってモノが変わりますが)を入れて
砕石と配筋の距離を均等にするもので、必要な工程


結構なブロガーさんがやってる配筋接写をうちも(笑)
配筋3
綺麗な四角が出来上がってます♪
写真を見れば一目瞭然ですが、シングル配筋となってますね
強度を出したい場合はダブル配筋ってのもあるんだけど
うちはシングルでも全然問題ないとのことだったので、これで御願いしてやす

ここから少し個人的な考えや意見を書きます
(自分の考えなんで、「ふ~ん、あっそ!」って程度で流してください)
色んなHPを巡ってると「シングルで組まれた!」「ダブルの方が絶対良い!」って書いてあるところもありますね
もちろん、シングルよりダブルで組んだ方が基礎の強度は上がります
でも、上物の重量等によってはオーバースペックにも成り得るとのこと
いつか来ると言われてる大災害にも耐え得る基礎が欲しいと考えるかどうかだと思ってます
ただ、基礎が耐えれても上物が耐えられないと意味が無いんじゃないだろうかとも
ごっつい耐震構造や高度な制震装置を組むほどの予算があれば、それも良いとは思うけど…

もう、施主や工務店の考え方次第で、絶対にってことはないんじゃないかと…

ただし、上物の重量等でダブル配筋が必要な基礎なのにシングルで組むってのはダメだろうけど…

以上、個人的な考えの垂れ流し
色んな意見や考え方があるのは十分に承知しています。個人的な意見なんでスルーしてください。自分の現時点での考え方の備忘録的な意味合いで書いてます


これからは配筋検査を受けて、水道や下水・ガス等のスリーブを組んで、べた基礎へのコンクリート流し込み→
立ち上がりの打設→養生→型枠外し→建て方(棟上げ)と進んでいくと思われやす
ほぼ毎日、仕事終わりに現場を見に行ってるんだけど、どんどん進んでて仕事終わりに行くのが楽しみ
明日から来週にかけて天気が崩れそうなのが心配…


   ↓予定通り工程が進むとええねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

捨てコン投入後

前回の記事のあとを確認するために7日の昼過ぎに現場に行くと…
工事が進んでる…
捨てコンって養生は必要ないのね

ってことで、捨てコンを流し込んで、配筋が始まってます
捨てコン1



左に見える擁壁の向こう側では鉄筋を曲げ曲げしています
それを2人1組で設置していってるとこ
てっきり手作業で針金を巻きつけて固定するもんだと思ってたんだけど
今は専用の機械があるんだ…
捨てコン2




んで、これが前回の記事に書いていた「墨出し」作業を行ったところ
墨出し
これがきちんと出来てないと、基礎がゆがむそうです
素人なんで判断は難しいんだけど、たぶんきっちり出来てると…


8日の日曜日は現場はお休みだろうと思ってたんだけど
昼間に奥様が現場を通ってみると、作業をされていたそうです
遅れを出さないために急ピッチで進めているのかな


   ↓ちゃくちゃくと進むとええねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

ちゃくちゃくと

基礎工事が進んでいますねぇ♪
7月6日時点で確認が出来た工程です
どうやら、この後で捨てコンと言われるコンクリートを流し込んで7月6日の工程は終了らしいです

これは「砕石引込」と言われるものを行った後
砂利
この砕石工事とは掘削工事完了後、基礎内部に砕石を敷きこんで(7~15㎝程らしい)
基礎が沈まないようにしっかりと転圧をかけて、住宅の基礎に必要な地耐力を出す工事とのこと
元々、十分な地盤の地耐力があっても必ず行われる工程らしいです
(色んなサイトをまわって勉強した成果を♪)



これは「土間防湿シート」の敷き込みという工程後
ビニールかかった
この後に「捨てコン」と言われるコンクリートの流し込みが行われます(画像は後日にでも…)
ついでに…
捨てコンは1枚目の写真の砕石の上に土壌処理を行い、防湿シートを敷き込み(画像はここまで終わったとこ)
主に外周部にコンクリートを打設することで
これは強度を出すために行われるのではなく、この後に行われる「墨出し」と呼ばれる工程を
正確に行うために施行される補助的な工事とのこと

で、ここまでアップして2枚目にこっそり2番目の娘が映り込んでいるのを発見…
画像処理して顔を分からなくしようかとも思ったけど、拡大してもはっきりとはわからないから放置(笑)
(もしかしたら、今後こっそり処理するかもしれませんが…)

たぶん、この週末はコンクリの養生になるんかな
来週に配筋行われて、検査受けて、基礎のコンクリが打たれるのかと(天候に左右されそうだけど)


   ↓順調に進むと良いねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop

表層改良

画像が手に入ったので記事を♪

表層改良終了時点です
パッと見た感じ表面削っただけじゃない?って思ってましたが…

表層改良

3段になってる下2段が表層改良された部分なんですが…
カッチカチやでぇ(某芸人さんのネタ風やなぁ)
現場監督となるカタヤマ君に「めちゃめちゃ硬いですよ」って言われてたので
写真には写って無い足元にあった鉄の棒で「フン!」って感じで突っついてみたら
ガキ!」って感じで全く歯が立たない(笑)
「コンクリと同じか、それ以上の強度です」って言ってたのは嘘じゃないんだ
(信用してないんじゃなくて、体験したいからなんだけどね)

この後は砂利を入れて、捨てコンを流すって工程にすすみます


   ↓サクサク進んで予定通りに棟上げが出来るように祈りながらポチっとしてください
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

打ち合わせ

7月4日に打ち合わせて工務店へ
(もう何度目だっけ…)

今回は棟上げに向けての説明@ハマダ社長
当初は餅まきをする予定だったんだけど、棟上げ予定日に地元のお祭りが…
職場関係がメインで餅まきに来る予定だったのが、このお祭りに職場で参加するため無理っぽい
ってことで、餅をまくかは微妙…(多分、上棟式だけになるかなぁ)
近隣の住民の方に参加してもらってもええんだけど、御高齢な方が多い地域だしなぁ
下手にこけたりされるとトラブルの種にもなりかねんし…

そのまま、設備関係や見積もりの話へ移行@カタヤマ君&オカモトさんペア
見積もりアップ額…即死レベル(苦笑)
どこを削れるんだろう…
ってか、当初の予算(かなり余裕見て組んでたつもり)をオーバー!
大きいアップはキッチンと窓関係(外付けブラインド等)かなぁ
おいらの頑張りで何とかなるんか(汗)
奥様、節約しっかりとお願いね!!(ほぼ懇願)

で、設備関係の打ち合わせは、電源や照明関係がメイン
あと、子供部屋の増設についてかな(資料が手元に無いから曖昧)


先週末から表層改良に着手してもらい、今週から基礎工事の予定
でも、この大雨で出来てないんじゃなかろうか(見に行けてないから不明)
順調なら今週中には捨てコン打ってってとこまでは出来るんじゃないかな
(配筋まで出来たら相当順調?)

さぁ、こっからが本番!
可能な限り現場に日参して写真撮ってこなきゃ!(主に奥様の役目かな)


   ↓順調に基礎が進むと良いね!ってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リン

PageTop

夢フェアー

6月30日と7月1日の2日間、「夢フェアー」という住宅メーカー(工務店や設備関係)の展示会みたいなのがあって行ってきやした
狙いは「一棟分の管柱が当たる抽選会」(笑)
まぁ、今当たっても間に合わないんだけど…

子供たちは体験ゾーンで端材を使って遊んで、アイスを食べ、工務店の皆さんに遊んでもらって楽しそうにしてたけどねぇ
本当は設備関係のブースを色々と周ってみたかったんだけど、見ると目移りするし、これ以上仕様変更も(苦笑)

そんな感じで子供につきあったり、工務店の方々(シオツさん、ハマダさん、ヨコヤマさん)とも話したり
シオツさんにブログで弄られてる方々にも会えて、楽しい時間を過ごさせていただきました
(ここってシオツ流一門の方は覗いてないよな…)

今週は打ち合わせがあり、下旬には棟上げが決まりそう
ってことで、現在基礎工事に入ってるはずなんで更新頻度があげれるかな

   ↓ポチっとしていただければ励みになりやす
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。