FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

進捗状況(棟上げから65日目)

9月24日の現場


6月19日の記事で書いてたお風呂
風呂場設置
以前の記事にも書いてたけどTOTOのユニットバスで1.25坪タイプ
ほっカラリ床がツボで、他のメーカーは考えられなかった
柔らかくて冷たくなくて水捌けが良いってのが売り
たぶん、他のメーカーも追随してくるんだろうけど、現時点ではTOTOだけだったので…


寝室の壁も下地ボードが貼られてた
寝室壁下地
他の建築途中の方のブログを見ても同じようにピンクの下地が多いし、こんなもんなのかな
まぁ、この上に珪藻土が塗られるので、このままじゃ無いのはわかってるけど
ちょっとこの色のままは嫌だなぁ(笑)
女性だとこういうのも良いってなるんかな?


駐輪スペースにシャッターが設置
駐輪場シャッター
本来はバイクガレージを兼ねていたが、擁壁等の関係でこうなりやした
駐輪場からリビングに入れるドアがあるし、防犯上シャッターは元からの希望



外壁全体に下地となるボードが貼られた全景
外壁下地ボード全景
なんか、この色でも渋くてかっこいいかも
どんどん家らしく変化してきてるなぁ
まだ引き渡しに数か月あるのが不思議な気もする


ここのところ奥様の体調や自分の予定等で現場に行く機会が減ってしまい
更新ペースも落ちてしまってます
出来るだけ備忘録としての機能も果たしたいので頑張ってみるかな



    ↓ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

進捗状況(棟上げから60日目)

9月19日の現場


この日は奥様がカメラを持って現場へ(仕事が終わってから自分も行ったけど)


和室の床の間と押入れ部分を造作中
和室床の間造作中
向かって左が床の間となる予定で右が押入れになる予定
床柱が施工されてるのを見て、男の子だと登りそうと思ってしまった(笑)
実際に自分の実家で子供の頃に床の間の柱を登り棒代わりに遊んでたからだけど…

床柱は在り来たりと言われたらそれまでだけど、変に趣向を凝らすつもりは無かったし
自分としては奇をてらわずにオーソドックスな感じで良かった



洗面スペースの床板が貼られ、養生されてた
床板保護(洗面)
自分が現場に行った時には浴室が設置されてたけど
奥様はそこまで見てる余裕が無かったらしく、帰ってから伝えるとびっくりしてた
まぁ、子連れで現場に行くし、魔の2歳児が居るからゆっくり写真撮ってる余裕はないだろうなぁ




9月15日の記事で書いてた床板の束
床板束
観点が似てるのか、こういう風に欲しい写真を撮ってきてくれるのは素直に嬉しい(^^)

うちは無垢の床には「きぬか」を施行予定で、それでお願いしてあります
元々自然素材の塗料を考えてて、当初はオスモカラー等を検討していたんだけど、
「きぬか」を知り、HP見たりしてるとこれにしたくなり可能か聞くと可能とのこと
自分で塗ってみるかなぁなんて思ってたんだけど、うちの床面積を考えるとやめた方がええよと…
数日は現場に篭って塗ってもらわないと終わらないと思いますよってのが理由
さすがに仕事を数日も休むのは現実的に難しいので、工務店で塗ってもらうことに…
ただし、この「きぬか」はオスモカラー等に比べると耐久年数が短めっぽい
頑張って自分で塗り塗りしていく覚悟は必要なのかな(汗)



    ↓ランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから56日目)

9月15日の現場

この日は久々に自分がカメラを持って現場へ

中2階的な役割のファミリースペースから2階への階段が造作中
2階への階段(ファミリーから2階)
保護される前に現場に行けたので、無垢板の感触を確かめつつ
ただし、まだ乗るとたわむ状態なんで触るだけ…
触りながらちょっとニヤニヤしてしまった(笑)



外壁の下地となるボードを貼っていってたので足場に登って撮ってみた
外壁下地(ボード)
写真では分かり難いけど、ザラザラした凹凸で形成されてて、この上に外壁を塗るのかな



窓枠となる部分が出来上がってた
寝室窓枠
ここは寝室の出窓となる部分で、まだ設置したばかりみたい
表面に釘を打った跡がなかったから接着されてると思われるが…
これって特殊な接着剤なんだろうか
普通の木工用ボンドだったらイヤだ(笑)


外壁下地は別の業者さんが入ってて施工してたんだけど、あまりウロウロすると邪魔になりそうで
早々に撤退

写真には撮り忘れたけど、リビング部分には床板と思われる包装された束があったし、
2階の子供部屋前の廊下はすでに床板を施工してるとこだった



進行予定表より早目に進んでるような気がするなぁ
ってことは、そろそろ引っ越し業者等を考えなきゃいけない…



    ↓サクサク現場が進むとええねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから53日目)

9月12日の現場


リビングから洗面スペースへの階段が出来上がってる!
リビング階段
向かって右に行くとダイニングやキッチンへ
玄関からリビングまではバリアーフリーにして、ここにバリアーを設けた
自分の仕事の関係でのちょっとしたこだわり
ってほどではないけど、シオツさんの提案で気に入ってる部位♪



2階壁のセルロースファイバー吹き込みが終了
2階壁吹き込み(子供部屋)
仕事帰りに寄れたので確認したけど、かなりパンパンに吹き込んでくれてますねぇ
こんだけパンパンに吹き込んであれば沈下はほとんどしないでくれるのではないかと…
まぁ、どう施行しても少しは沈下があるものなんで…


リビング吹き抜け部分の天井
2階天井下地張り
ここも下地張りが終わってた
ってか、2階天井部分は全部終わってた!


骨組みって感じだった家も段々とそれらしい形に♪



    ↓ランキングに参加してます。ポチっとしてもらえると励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから52日目)

9月11日の現場


この日は2階の壁へのセルロースファイバー吹き込みだったらしくトラックが来てた
セルロースファイバートラック
この荷台に積まれてるのがセルロースファイバーを吹き込む装置
この機会からパイプが家の中へ伸びていて、先では業者の方が吹き込み作業をする
業者によっては小型の吹き込み機を持ち込んでするところもありやす
どっちが良くてどっちがダメってのは無いみたい


1階のトイレ部分の壁
2階壁吹き込み(書斎)
この紙状のモノを貼って、穴をあけて、そこから吹き込みが行われる
実際に吹き込んでる現場を見てみたいなんて思ってたけど、防塵マスクや防塵メガネ着用が必要だし
シャツの下に入り込むとチクチクすることもあるらしい
(チクチクに関してはどこかのサイトで読んだ知識なんで間違ってるかもですが…)

まぁ、絶対に作業の邪魔になるだろうし、時間的に行けないので諦めてますが(--;




    ↓しっかりと吹き込みが行われるとええねってポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから51日目)

9月10日の現場


玄関の軒先となる部分の工事が行われてた
玄関軒先天井
写真で見ると分かり難いでしょうが、小さな穴が開いているボードを貼っていってます
奥様は「現場で大工さん達が穴をあけてるの?」と思ったらしい(笑)
(これ書くと怒るかなぁ…ネタとして許してぇ)




これは玄関天窓周囲の下地が貼られたとこ
玄関天窓周囲下地
ここってこのままでいくんかな?
それともこの上になんか塗っていくんかな?


洗面スペースから2階へ上がる階段が出来上がってた!
階段(洗面ー2階)
残念ながら洗面スペースへの階段が作成中だったらしく、この日は2階に上がれなかったとのこと
養生されてたから実際の階段が見れるのはまだまだ先だけどね



    ↓サクサク進むとええねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから48日目)

9月7日の現場


天井の下地となるボード(壁の下地にもなるんだけど)
天井下地材
これを2階天井に貼っていってた


これが1階から覗き込んだ2階天井の下地張りが行われてる部分
天井下地(寝室)
奥のピンク系のところが貼り終わってる部分


洗面スペースから2階への階段作成中
階段作成中
棟梁のオカモト君が頑張って作ってくれてたそう
主に写真を撮りに行くのは奥様になるため、2階の写真がなかなか撮れなかった
たぶん、そんなこんなで早めに作成にかかってくれたのではないかと勝手に予想(笑)

事実、これ以降は2階の写真を撮ってきてくれるようになったしね
(子連れで現場に行くので階段が無いと2階に行けないんですよ)



    ↓階段作成になってよかったねってことでポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから46日目)

また更新の間が空いてしまいました…

9月5日の現場


セルロースファイバーの吹き込み作業が行われるので連日で現場へ

これが吹き込みに使われるセルロースファイバー
セルロースファイバー
古新聞等の古紙を原料に作られることが多く、ホウ酸を混ぜて作られます
色んなサイトを見る限りでは22%のホウ酸含有率で防虫効果や調湿効果が一番いいらしい
(この含有率に関しては諸説あるみたいですが…)
待ちに待ってたセルロースガイバーの吹き込みですねぇ


2階天井(リビング吹き抜け部分)
2階天井吹き込み
写真では分かり難いかもしれませんが、所々に穴が開けられ、吹き込み作業が終わってた
さすがに天井には手が届かないので触れなかったけど、見た目にはパンパンに吹き込んであるようですな

吹き込み作業は専門の業者の方々がされてて、2階の床は零れ落ちたセルロースがうっすら積もってた
写真では出来るだけわからないのを使ったけど、空気中にもいっぱい舞ってた



外観写真では分かり難かった2階北側の外壁となるとこ
2階外壁下地(北側)
向かって正面がファミリースペースという名の夫婦の本棚がある部分で
向かって左側は子供部屋の廊下側になる部分

実はこっちの足場に上るのは初めて…
足場の高さ+擁壁の高さなんで高所恐怖症気味の自分には結構クルものが(汗)
まぁ、しっかり鉄パイプに掴まってなのでマシですが…

こりゃ、煙突掃除は業者にお願いするのがええかなぁ…
へっぴり腰で煙突掃除もイヤだし(笑)


    ↓断熱材も入るとこまで来てよかったねってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから45日目)

9月4日の現場

この日は自分の昼休みに奥様と時間を調整して現場へ
外壁の色を早急に決めないといけないので、最終候補を太陽の下で確認(前日は薄暗いなかでだったので)
結局のところ、工務店が奨めてきた色が一番しっくりくるということで奥様と決定
その場でオカモトさんへメールを入れてもらって、これで進めてもらうことに


そして、この日と次の日で断熱材であるセルロースファイバーの吹き込み作業予定とのことだったので家の中へ

この日は下地貼りをするだけらしく、写真のように貼ってる途中だった
断熱下地貼り
こんな感じで吹き込むスペースを作り、このスペースへセルロースファイバーを吹き込んでいくことに
色んなサイトを巡ってみてわかったのは、この吹き込み作業に技術が必要ってこと
適当に施行すると沈下を起こし、断熱材としての機能が低下してしまう
吹き込んで最低でも数日後(業者によっては週単位)に確認して沈下分を追加で吹き込まないといけない
この沈下の有無を確認しない業者も多いらしく、注意が必要
念のために現場監督であるカタヤマ君には沈下が起きてないかの確認をお願いしてます
まぁ、自分の目でも見たいのでしばらくは仕事後に現場に行くことになりますが…



2階に上がってみると、ベランダの塗装が終わってた
ベランダ地
防水処理時にやらかした足跡はわからなくなってて安心(笑)


ついでに足場をあがって屋根を確認すると屋根のてっぺん部分の瓦もふき終ってました
屋根瓦ほぼ施工終了
たぶん、あとは薪ストーブの煙突部分が残ってるはず(道路側の足場は登ったことないので未確認)
一般的に煙突が設置されないと、そ部分の屋根は仕上げが出来ないからね



んで、久々に外観の写真を
外壁下地(防水シート)
本当は現場に行くたびに撮ってるんだけど、フラッシュの光量が低いため薄暗い写真なのでアップ出来なかった
現在は、外壁下地に防水シートを貼り、その上に板を順次貼っていってるところ
この後はメッシュ地の下地を貼り、その上に外壁の塗り壁を塗っていくという流れのはず
(この辺は要確認…ほかのブロガーさんのとこで見た内容なんでうろ覚えもある)

この写真を撮りながら奥様と話してて、2階の窓(中2階的なあつかいの場所にあるもの)
外から見ると思った以上に大きいな
まぁ、そこまで中は見えないだろうけど、ブラインドはやっぱり必要と感じた



    ↓キチッとセルロースファイバーが施行されるのを祈ってポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから44日目)

9月3日の現場

この日はオカモトさんと外壁について仕事終わりに打ち合わせ
日が落ちるのが早くなったため、結論は先送りに(^^;


わんこスペースの窓が変更されていた
わんこスペース窓(改)
元々はめ殺し(FIX窓)になっていたのを見落としていて、自分では横開きの窓だと思い込んでた
で、実際に設置された窓を見て、変更可能かを聞いて変更
下の窓の外にスロープを自作して、ここから庭に出ていけるようにしたいなぁなんて妄想が(笑)
ミニチュアダックスなんで段差は厳禁だし、狭いとこ好きだから、ここから出入りは問題なさそうかな



前回の記事に書いていた電気配線の先にスイッチボックスの枠が設置されてた
電気配線(スイッチボックス)
こうやって設置されていくのを見て、すごい数のスイッチがあるんだなぁと
電気配線もびっくりするくらい縦横無尽に這ってるし
こりゃ、電気設備の人大変だよと改めて思ったりした


北の大地出張のお土産も渡せたし、どうやら喜んでいただけたようなので良かった♪
8年振りくらいで行ったけど、色んなとこが変わってた
(まぁ、地元もどんどん変わってってるし、どこでもそうなんだろうけどねぇ)
でも、あの自然はやっぱり気持ち良い!



    ↓出張お疲れ!ってことでポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから39日目)

8月29日の現場

職場の飲み会に参加する直前に現場によって片付け前に見せてもらった

8月25日に窓枠を設置してた和室に窓が入ってた
和室窓設置
一般的な大きさの2枚窓
和室の使用頻度は低いだろうし、室内側に障子を入れるので普通の大きさにしてあります
まぁ、窓は南向きだけど、窓の向こうは隣の擁壁が見えるので障子を入れることになったんですが…


ここは洗面所の屋根にあたる部分
天井の下地が作られてた
天井下地(洗面)
ちょっと分かり難いかもだけど、屋根の中心にダウンライトと入れる枠が作られてる
んで、下地の上に電気の配線が束ねて走ってる(灰色の束)


ダイニングの天井部分にも電気の配線が縦横無尽に走ってた
電気配線(ダイニング)
天井ってどうするんだったっけ…
この配線が今後どういう風に隠されるんだろう



この次の日から北の大地へ出張だったので、その準備等で更新が滞ってました




    ↓ポチっといてもらえると更新の励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

進捗状況(棟上げから35日目)

8月末の出張準備のために更新が滞ってましたm(_ _)m

8月25日の現場
この日は現場で打ち合わせがあり、現場監督のカタヤマ君とオカモトさんと一緒に現場へ


和室窓枠が設置中
和室窓枠設置
ここは室内側に障子が入り、開ける機会の少ない窓になりそう…
窓枠の上にあるスペースはシャッターが付く予定で、それ用の窓枠


2階に上がるとベランダの防水処理が終わったとこだった
ベランダ防水処置1
終わった直後というのを知らずに一歩踏み入れてしまい、うっすらと足跡を残す羽目に(汗)
この上に塗装が入るので足跡は見えなくなるよとのことで一安心


防水処理後を接写
ベランダ防水処置2
足跡を付けてしまった部位では無いです(笑)
本当は防水処理を行った場所は青い繊維がわざと入れて行われてるんだけど
ブルーシートのせいで青い繊維がわからん…


現場での打ち合わせのメインは棚等の高さの確認
ほとんどが工務店提示のままでいくことに(使いやすい高さなんてわかんないしなぁ…)
2階のトイレにニッチを入れてもらうことにしたのと
子供部屋前の収納棚を可能な限りスペースをとってもらうようにお願いしやした

あと、わんこスペースに入れる窓をはめ殺し(FIX)から横開き窓に変更してもらうこと

この日ではなかったけど前回の現場での打ち合わせで玄関アプローチの階段で1段遊びをいれることに
これはなんとな~くやってみたいなぁ的に考えてたことを「こんなこと出来ます?」とカタヤマ君に聞くと
「この段にならまだ手出し出来るのでやってみましょう」と♪


8月下旬の残暑の厳しい中、汗をダラダラ流しながらやってきました(^^;
外壁と断熱が施行されたらブルーシートもとれるし大工さん達も少しはやりやすいかなぁ…



    ↓見捨てずにポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop