FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

進捗状況(棟上げから93日目)

9月22日の現場


ダイニング収納が造作中
ダイニング収納造作中
基本的に収納関係はすべて造作してもらってます
これはダイニングに造作してもらってる収納スペース
掃除機を含め雑多なモノが収納されることになると思われ…
掃除機は右下のスペースに収納する予定で、そこだけ固定棚
他はすべて稼働棚でお願いしてるはず
この収納の両側に数段の階段があり、収納の裏にある洗面スペースと回廊式にしていたりする



で、これが造作でお願いしてる洗面台
造作洗面台搬入
洗面台自体は奥様の希望でモザイクタイルで表面が出来る予定
この洗面台の上部は防水コーティングが施されてた(当たり前だろうけど)
下は収納にするために扉を付けてもらってる
本当は洗面台横にも収納があるんだけど、片付けられない夫婦なんで、少しでも見えない収納で逃げたいから(笑)



これは2階の夫婦寝室と子供部屋を繋ぐ渡り廊下
2階渡り廊下(ストリップコリドー)
ストリップコリドーっていう隙間のある廊下
これは薪ストーブからの放射熱が上手く上に抜けるための役目もしてくれるのを狙っての処置
設置されるまでは、もっと隙間が大きいもんだと思ってたんだけど、結構詰まってるもんだった
これだと吊り下げ式のハンモックチェアーの設置は難しいかも…
どこに移設するか…
週末の打ち合わせの時にでも相談してみるか


渡り廊下部分に造作されてる柵
階段上の柵造作中
この柵と階段に囲まれた部分を薪ストーブの煙突が通っていく
煙突とは推奨された距離をとってもらわないといけない部分
なぜなら放射熱で木材は焦げるから(焦げると発火の危険性が出ます)
薪ストーブを設置するにあたっては、絶対に経験のある専門業者にお願いしてくださいね
ネットでも購入できる時代にはなりましたが、搬入や設置は購入者ってことが多いのが現状みたいです
本体の重さが軽くても80㎏程あるし、重いものは200㎏超えが当たり前
そんなもん一般人は運べないし、設置も知識が必要
ってことで、専門の業者や経験のあるとこにお願いしてください



子供部屋の引き戸用のレールが設置
子供部屋引き戸レール
家中の扉は基本引き戸
子供部屋くらいはって思ってたけど、デッドスペースの関係もあり引き戸にしてあります



玄関横~駐輪スペースまでの壁に下地が施行されてた
焼き板外壁下地
奥様が現場に行った昼間はこの状態だったけど
自分が現場に行った夕方には焼き杉板が貼られてた
こうなるように考えて御願いしてプラン作ってもらったんだけど、実際に施工されたのを見ると
ええ感じでした♪
本当に表面を焼いた杉板を考えてたんだけど、経年劣化しやすい(表面の焼いたとこが剥げ落ちる)ので
焼き杉ブラックという処理をされた板で施行されてます(風合いはそのままで耐久性はアップらしい)
また、奥様が写真を撮ってきてくれたらアップさせてもらいやす




    ↓ポチっとしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する