FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

進捗状況(棟上げから106日目)

11月4日の現場

11月3日より施主施行の珪藻土塗りが開始になったんだが、難しいわこれ
色んなブログを見てて、自分でもやりたくなって申し出たんだが…


まずは前処置
ビス等目地埋め
写真のようにマスキング(青いマスキングテープ)や木部保護(ビニールで覆う)
そのうえでボードのつなぎ目やビス目地を埋める作業(写真での白い斑点やライン部分)
ここは書斎なんだけど、マスキングに悪戦苦闘してるところへ左官屋さんが登場し
「こりゃぁ、素人さんがするのは難しいからやったげるよ」との神発言!
すでに前日のマスキングと珪藻土塗りで心が折れかけてたので本当に助かった!


これは工務店の写真から拝借したうちら夫婦の珪藻土塗り初挑戦中の図(笑)
珪藻土施工中
ここはWICになる部分で、普段は洋服等で壁は見えなくなるんで良い練習台かな
自分は脚立に乗って高いとこを、奥様は身重なんで脚立には乗せれないため手の届く範囲を
実は、11月3日は婚姻届を提出した日でして…
二人で作業してて、「もう〇年経ったんだなぁ」と思ってたり(笑)



これが次の日に撮った乾燥させてる壁
珪藻土初日成果
写真では分かり難いけど、思いっきり塗りムラあり(^^;
右上は4日に塗った場所なんだけど乾き具合で塗りムラがわかりやすいと思う


薪ストーブ周囲のタイル貼りが終了!
薪ストーブ周囲タイル
お薦めされたタイルでそのままお願いしたんだけど、良い感じかな


2階への階段周囲のタイル
階段周囲タイル
実はここ、タイル貼りになるとは思ってなかった部分
一番最初の提案の時にシオツさんが書いてたデッサンを確認するとタイルになってた
ビシっと締まった感じにはなるし、嫌いではないんだけど…
3日の帰りがけ(18時過ぎ)にバランスを崩しかけて、この壁でガスって感じで手を擦った
その時にデコボコした表面の角で手の甲が切れた感じが(実際には切れてなかった)
ってことがあり、小さい子もいるので危険かなぁという思いが…
そのことを現場監督のカタヤマ君へ説明し、なんとか羽目板貼りでやり直してもらうことになった
ここを貼ったタイル屋さんにはものすごく申し訳ないんだけど、家造りで後悔はしたくないからねぇ


あと、この日は現場での打ち合わせも同時に
ウッドデッキをどういう風にするか
→当初の予定より短めに、その代わりに勝手口からのデッキを広くして洗濯物を干すスペースを確保
柵やフェンスをどういう風にするか
→当初は木でのフェンスを検討していたが、メンテナンス等を考えてアルミへ(ステンレスだっけ?)
薪置き場をどうするか
→手前約3mは広いので50㎝の薪が置ける、奥3mはやや狭いので30㎝の薪が置けるって感じでの棚を製作
1m毎に区切って置いた年が分かりやすいようにしてもらう予定
薪棚の材料に関しては、調べてもらって決める予定(鋼管で作るのもありかなって話も)



この珪藻土
ペーストタイプで施工してるんだけど、2㎜厚で塗ることを推奨されてるんだが
これがめっちゃ難しい(苦笑)
3日に塗ったとこなんて厚過ぎ…
しかも1面を塗り始めたら、その1面が終わるまではやめれない(塗りムラが酷くなるため)
慣れるまでは毎日少しずつ小さい面を塗っていくしかないなぁ…




    ↓自分で言い出したんで頑張るのでポチっとお願いします(笑)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。