FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地鎮祭

時系列は前後しますが、地鎮祭を書くのを忘れていた


2011年12月9日、地鎮祭を行いました
正装しなきゃいけないのかと思っていたが、「普通の服装でいいですよ」とのことで普段着
職業上、スーツを着る習慣がないため普段はジーンズにラフな格好
ホンマにええんだろうかと思ったが、K建設のHPでホンマに普通の服装でやってるのを見て安心
(本当は正装が良いそうです。個人宅であることや工務店や神主さん的にOKなのかは確認してください)

朝は普通に出勤
30分前に抜け出して奥様と子供達を連れて現場へ
すでに祭壇やお供え物、四隅の目印、地縄張り等は準備完了

時間までSさんと地盤のことや地縄での間取り等の確認
うちは最大2m強の擁壁があるのですが、スロープを付けるのに高すぎる
このため擁壁を崩して、表面を削る予定なので、どの辺まで掘り下げるか等々を確認
地縄張られると、広く感じた敷地なのに、家が狭く感じられる
他のブログを見ると「地縄張り」と「基礎」の時に狭く感じると書いてあり
ホンマにそうなんだと変に感心しながら、Sさんの話を聞いてました

さて、時間になり地鎮祭の開始
雲はありますが、結構日差しがあり、風もほとんど吹かなくなり、思った以上に寒くない
うん、自分の日頃の行いがいいからだ(笑)
神主さんは出雲大社分院の方(工務店がいつもお願いしているところです)
うちは下の子のお宮参りや上の子の七五三を出雲大社系でしているので
違う分院ではあるが、ちょうど良かったかな

厳かに式は進みます
鍬入れの儀…「エイ、エイ、エイ」と掛け声とともに3回鍬をいれる
いやぁ、緊張するし、なんか恥ずかしい…
思った以上に大きな声が出ました
奥様と子供を連れて四方祓
2人とも何か感じ取っているのか、すごい良い子にしてくれます
上の子は自分と一緒にお神酒をかけたりしました

そんなこんなで滞りなく終わり、神主さん、工務店の方々と一緒に記念撮影
Sさんは現場責任者となるK君と打ち合わせ
自分たちは営業のHさんとご近所へ御挨拶廻り
平日の昼前、半分くらいの家が留守で、名刺と挨拶の品を郵便受けに入れてきました

さぁ、これからが本番!
と、思っていたら、擁壁と表土をはぎ取る件で準備やらなんやらで年明けになることが判明
まぁ、その間に色んな事(水廻りや電気関連等々)を決めなきゃいけないし時間的に余裕ができる
ただ、完成は当初より遅れることになるのかな…
真夏の引っ越しか…倒れそう(苦笑)

  ↓ ぽちっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。