FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先週末

土日に完成見学会に行ってきました

土曜日はT建築
施工集を借りっぱなしだったので、返却ついでに行ってきました
2件同時開催で、まずは現住所の近所から
すごいアプローチが難しい…
狭い道は、慣れてる自分でも厳しいレベル
奥様は「無理!」とのこと(笑)
家自体は木の香り(杉の香り)が充満しており、漆喰の塗り壁もええ感じ
間取りも工夫してあり、色んなところに収納がたくさんですねぇ
吹き抜けもあり、自分としては嫌いではないが、惹かれる部分が減ってる(以前と比べてですが)

2件目は昔通勤に使ってたことがある幹線道路の裏手
4件建っており、全部T建築作でした(見た目が似てるのですぐにわかるレベル)
そのなかで今回最後に完成した1件が会場
こっちの方が好みかなぁ
社長が居たみたいで、「しばらく計画が止まってしまってますが、どうですか?」と
正直に「他で決めちゃいました」と言いそうになったが、見学会に参加してて、それは言えなかった…
ただ、期待だけ持たせるのは悪いので、貴社ではあまり考えてないことを匂わせてもらいました
(実際に2月からは出張やらで週末が潰れまくりなんで…)


22日の日曜日は、建築を決めたK建設の見学会へ
お昼ちょうどくらいに行ってみると、ちょうど見学者が誰も居ない状態
設計のSさん、監督のK君と色々話しながら見せてもらいました
壁のほとんどを珪藻土で塗ってあり、施主さんが全部塗ったとのこと
何か所かは粗い部分もあったけど、すっごい上手だなぁ!
良い記念になりますねぇ
(うちも寝室や子供部屋は塗ってみようかと…)
子供たちはK君にたっぷり遊んでもらい、親は色々見て質問しまくり
階段下でリビングと脱衣所を回廊式につなげてます(抜け穴みたいな感じ)
こんな遊び心は大好きです(例え収納となって抜け穴では無くなるとしても)
一通り見て、Sさんと談笑
その間に5~6件の見学者が来てました
見学者はK君とOさんに任せたのか、Sさんはずっと自分らと話してくれました
さすがに邪魔になりそうなんで、話は尽きないけど退散

ちなみに、この日は営業のHさんはファイナンシャルプランナーの試験のためいらっしゃいませんでした

一応、Sさんに、建築日記みたいな感じでブログを書いてることは教えて、名前使っていいかも聞きました
Sさん自身がブログで色々書いてるし、名前使ってもダメじゃないみたいな感じでしたが
一応、SさんやHさんにバレるまでは、このまま伏字表記としています

ある日、急に色んな伏字がなくなってたら、バレたかバラしたと思ってください


そして、土日を使って2ヵ所の家具屋さんへ(ダイニングテーブル探し)
どっちとも本物の木で職人さんがひとつひとつを作ることにこだわってるとこです
もちろん塗装も自然素材でオイルがメイン
ポリウレタン塗装は強い要望が無い限りはしないそうです
1枚板が良いのか、剥ぎ材が良いのか…
1枚板はどんなに注意しても割れや反りは出ます
それを味として受け入れることが出来るなら、こっちがお薦めとのこと(値段も立派なことに)
剥ぎ材(1枚板を数分割して裏表を交互に張りなおす等の処理をしてある)は狂いが少ない
水溶性の自然素材の接着剤を使うので、まれに剥がれることもある(つまり割れ)
お値段的には、1枚板に比べるとかなりお求めやすい(ちょっと惹かれる…)

本来は1枚板が希望
でも、割れや反りの程度が読めないことと値段的にも躊躇
初期投資は大きくなるが、一生モノで補修も責任もってやってくれるので、ランニングコスト的には安くなる
買い替えが必要なレベルになる前に補修すれば、補修代は必要ないらしい
(さすがに買い替えレベルまでほっといて直すのは料金が発生するらしい)
どっちの家具屋さんでも言われたのが
「ちょっと頑張って買えるなら、こういうものを買ってください」
「一般的な家具は10年前後で寿命がくることが多い」
「うちで買ってくれるなら、責任もって補修やメンテはします」
確かに、実家の家具(特にダイニングテーブルとイス)がそうだった
バブル後に買った家具、新しい実家を建てる際に全部処分されてた…
イスやテーブルにガタが出てて、買った店に言うと、結構な値段を言われたらしい…

家を建てるって、上物作る以外にも、色んなとこでお金が飛んでいく(苦笑)


  ↓ ポチっとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。