FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

どうすればいい?

一人目の子が生まれて1年ちょっとが経過した時点で転勤(出向という形)
初めて賃貸の一戸建てに入った頃から漠然と「家、建てたいなぁ」という思いが…
1;自分の実家も奥様の実家も一戸建てなせいか、賃貸は借り物って気分が抜けない
2;数年後には転勤がなくなる可能性が高い
3;この子(この時点ではまだ長女だけ)が小学校に入るまでには定住したい

そうは思っても、どこから手をつけていいのか分からず、安易に住宅展示場へ
大手のHMのCMに惹かれ、展示場の一番手前にあるI工務店(全国規模で杉材が主体)
何も知らない素人夫婦、見事に営業マンのセールストークに捕まり、1時間以上引っ張り回される…
1階部分はすべて防白アリ剤が注入されてて、万全だ!杉は柔らかくしなるので地震に強い
えぇ、簡単に洗脳されそうになりました(笑)

次に入ったのは、Hハウス(重量鉄骨とH板)
同じく営業マンにがっつり捕まる
木造(特に集成材)の欠点と利点、鉄骨の利点と欠点を熱く語られる
断熱や遮音性能、気密がHハウスはどれだけ優れているか
実際に展示場は交通量の多い国道沿いだが、建物内には全然聞こえませんでした

この時点で「木造」がいいのか「鉄骨等」がいいのかわからなくなり、一旦退散

大企業だし、施工もしっかりしているであろうと思いHMを選んだ
勉強しないと何が何やらわからないので、さっそく本屋へ行き、「失敗しない家造り」系を購入
もちろん、ネットで気になるHMのHPを見てまわった

本当は自分も奥様も木が好きなのだが、集成材だらけの家は嫌だった(2人ともアレルギー体質が大きな理由)
この理由で「鉄骨系」を扱うHMに的を絞り、更に展示場巡りを繰り返し、3社に絞り込んだ
Sハウス、Hハウス、Sハイム
それぞれに一長一短あるが、信頼性は抜群だと思った
もちろん、構造見学会や完成見学会、工場見学にも積極的に足を運ぶ

同時にそれぞれの担当営業マンへ希望学区と希望坪数を伝え、土地情報の収集も開始
ただ、この希望学区がネック
元々、出物が少ない地区なのに、一種低層であり、駐車場2台以上確保の希望のため、坪数も大きめ
大きすぎるか狭いかの2択しか出てこない
この時点で、建てようかと思ってから1年が経過していた…

まだまだ先は長かった…


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する