FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大どんでん返しの結果

前回の続きです
(前回の「だ~い!どんでん返し!」を読んでから読んでくださいね)



元々のプランを実現するためには擁壁を全部作り直す必要があり
金銭的な関係もあり、現実的な選択肢では無い

だからと言って、現状だとどうしようもないので
「いったん元通りにします」とのこと
ただし、戻す土も単に土を入れるだけだと地盤もなんもあったもんじゃない
そこで、表層改良と同じ手法で固めながら土を入れなおす
これについては会社負担で行うとのこと

その上で、まず最初にプレゼンされた方法は
「プランに手直しや修正をする方法で元々のプランを実現する」
「ただし、妥協や実現不可能な部分もある」
「下手すると会社として何らかのペナルティを受ける可能性もある」
確かに、現状のプランに惚れてお願いをしたのは事実
でも、施主にペナルティは来ないかもしれないけど、
お互いに妥協やしこりの残るようなことはしたくない

結論この選択肢は却下!

では、どうするのかという話になるんですが
ここで、こっちから提案したのは
・擁壁には手を出さない形でいく
・しばらく半端無いレベルの仕事量になるかもしれないが再度プランニング
・もう一度途中で言った要望を盛り込んだモノでつくってほしい

この話を振ったときの2人の表情はびっくりや安堵や色んなものが混じってました

自分の勝手な想像なんですが
一般的に有り得ない状況に追い込まれ
プランに惹かれて申し込みをしたはずの家
確認不足といえば、それが原因での事態
(でも、不動産屋にも土地を買う時に崩して作ることは話したので不動産屋でさえ知らなかった可能性あり)
極端な話、罵声を浴びせられたりしてもおかしくないかもしれない状況で
まさかの再プランニングの申し出ってことでびっくりしてたのかなぁ?

自分としては、もう1回家造りのチャンスが来たって感じで
シオツさんの提案をもう1度受けられる
今度はどんな感じの間取りでのプランなんだろう
またシオツさんとグダグダ言いながら細かな修正を入れて
オカモトさんやカタヤマ君にも無茶振りしつつ
って感じの楽しい時間を共有できるな
そういう認識なんだけどねぇ♪


ってことで、もう1度間取りからやり直しつつ、設備は移行出来るものはそのまま流用する予定
何カ所かだけど、今までのプランでも修正をお願いしたかったので、上手く実現出来ればラッキー(笑)

ひとつ、心配なのは、銀行からの融資期限とかって大丈夫なのかってことかな
またこれは次回の打ち合わせの時かメールで聞いてみることにするか

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ村リンク

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。