FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

土地のこと

以前、希望通りの物件を逃してしまったことを書いたけど…
本当に希望通りや希望に近い物件が見つからない状態が続いていた

希望は
1;学区(第1候補と第2候補あり)
2;接道は可能なら北
3;1種低層な地区であり、駐車場を考えると70坪がベスト(田舎で公共交通機関が貧弱なため車必要)
4;予算的に縛りあり(人気の学区のため周囲より坪単価が高い)
5;建築条件無し


色々まわっていた工務店(設計事務所)から何件か物件の案内が来た
大抵は見たことあったり、条件が合わなかったりだったなか

1件の物件に目を奪われる
古屋付だが解体費用を考えても割安
雛壇地だが、道路を挟んだところに駐車場に使える土地を付けてくれる(「自家菜園や駐車場に」と書いてあった)
今までネット等の情報にあげていなかったが、相続のこともあり、不動産屋の情報網へ載せることになった

さっそく地図(航空写真)をググる
全然見逃していた地区(第2希望学区内)
その週の週末に現地を確認
一般的に70坪あれば、それなりの大きさを感じるはずだが…
周囲の家がでかいのばっかりで狭そうな感じを受けてしまった
でも、ちょっとした小山の中腹なので眺めは抜群♪
紹介を受けた不動産屋に連絡を入れ、詳細な情報を貰う

この時点で色んなことが判明(不動産屋の受け売りの部分もあり、魅力的な宣伝文句あり)
高級住宅街として切り開かれ、昔は「社長」「先生」と呼ばれる人達が多くすんでいた場所
世代交代でちょこちょこ売りに出される物件が出ているが、大抵すぐに買い手が見つかる
ここは1つの不動産屋が専任で扱っており、積極的には売りに出ていなかった
地名に「岩山」の文字が入る通り、岩盤の上にあるので地質は確かな場所

他にも知らなかった物件(ネットには載せない)を紹介してもらい、それぞれを見てまわった
ものすごく惹かれる物件もあったが、お値段的に厳しい
土地にお金をかけすぎると上物にまわす資金が目減りする

最初に紹介を受けた土地を上回る物件は見つからない
この土地で、もし他に買い手や照会があれば、その時点で買うので、しばらく待って欲しいと告げると
確約は出来ないが、元々専任で扱っていた不動産屋に話を通しておくと言ってもらった

約2か月程、さらに新しい物件を探したり、見に行ったり
この土地でのプランニングをお願いしたりも、この時期に行った

夏に帰省した時に、両親や兄弟に、「土地」の目星がついてきたことを告げ、家を建てることを言った
一番の難所だった母親は「地震と津波、液状化のことがクリアできるなら」と言われ一応OKは貰えた

ってことで、土地はここに決めることにした

まずは銀行とファイナンシャルプランナーさんへ
2年程前にプランナーさんに入ってもらって色々シュミレーションしてもらっていたが
かなり状況が変わったため(予定外の車の買い替えや貯蓄が進まなかったことなど)
シュミレーションの結果、現在の貯蓄であればまず大丈夫と言われた
銀行へ仮審査の申し込み
ここで「建築会社」も同時に決定するように言われた
(この業界では常識らしいが、ほぼ同時じゃなくても大丈夫って情報もあったのでゆっくり構えてた)

さて、次は工務店決定までの流れへ


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。