FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

東側擁壁に排水のための加工

数日前(7/15)に書いた記事に「ちょっとした池状態の水たまり」ってのがありました
そのことを現場監督のカタヤマ君に相談したところ
「現場からも報告があがっていて、対策案があります」
との話をもらってました



んで、ものすごく見難いですがこの写真で左端に赤丸で囲った部分が、その対策を施工したところ
排水用の穴1
この写真を撮った時には、これ以上分かりやすい画像が無かったので


本日、奥様にお願いして接写してきてもらったのがこれ
排水用の穴2
丸く擁壁がくり抜かれ、排水用の穴が出来あがってますね
ここは上から土が入るので、暗渠的な溝が埋設されるそうな(詳細はまだ不明)
表層改良されるとコンクリートより硬くなるため、水等はほとんど浸透しないそうな
そのために「ちょっとした池状態」になり易いが、ここまでとは…



で、これが北側接道に対して目隠し&アクセントとして壁が作られる予定の基礎部分
道路側壁基礎
元々、擁壁があり、一番高さがあるところで道路から2mなんで目隠し的な意味はそこまで必要無いんだけど
ちょうど風呂場が北側にあり、薪棚もこの壁に沿って設置予定
それと北側接道って道から見える家がのっぺりした印象になりやすい
ってことでアクセント的な意味合いもありで壁が出来る予定

さ、明日(7/19)から土台敷きが始まる予定
なのに、金曜から天気が崩れそうな気配…
頼むから、棟上げまではもってほしい


    ↓天気よ、もってくれぇ!ってことでポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する