FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

棟上げパート1

7月21日、とうとう棟上げを迎えました!



朝7時半過ぎに上の子と現場に行くと、ハマダさん、シオツさん、カタヤマ君、オカモトさんをはじめ
棟梁となる「オカモト君」(オカモトさんと区別をつけるためあえて「君」とさせてもらってます)や
応援の大工さん達(総勢9名?10名?)、レッカー屋(クレーンの方)等がすでにスタンバイ
始めに四隅のお清めを棟梁と家族4人で行いました
そして、シオツさんからの挨拶があり、棟上げスタート!
クレーン
写真で分かるように、かなり電線がジャマなため、大型のクレーン車が登場!
子供達はクレーン車が準備に入ると口を開いたままポカーンと眺めてました(笑)
(写真に撮り忘れた…あの顔は記念に残したかった…)




通し柱となる木材がニョキっと(笑)
棟上げ午前1
プレカットなのでサクサク進むんだけど、ただ差し込んで建ててあるだけの状態です
このあとにどんどん組まれていくのでがっちりとなるのはわかってるけど
倒れない?って思いながら眺めてました



現場監督のカタヤマ君、図面とにらめっこで作業が進んでいきます
棟上げ午前2
間違ったところに木材が使われないかしっかりとお願いします!



段々、横の梁となる部分も組まれていってるようですね
棟上げ午前3
上からクレーンで次々と木材が運ばれてきてます
ヘルメットを付け忘れて敷地内に入ってしまってました…
事前の知識でヘルメット着用はわかってたはずなのに、興奮するとダメですねぇ
ここで、自分は職場へ(午前中だけだけど休めなかった…)



午前の休憩時間に奥様が撮ってくれていた画像
棟上げ午前4
すでに2階部分が出来つつあるようです
「ある程度までは本当に早いですよ」ってのが実感させられた


この後、お昼休憩までに2階床部分の大半が終わってました
仕事を終わらせて、お昼休憩の時間に戻ってきたら、職人さん達は2階床で出来た影部分でお食事中
しかも、この休憩中に足場を使い2階部分にあがらせてもらえました
雛壇地で丘の上って土地なんですが、すっごい眺めが良かった♪
入居後、毎日見るようになると当たり前の光景になるんだろうけど、綺麗でした


ってとこで前半終了!



    ↓棟上げ、お疲れさまってことでポチっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する