FC2ブログ

ケ・セラ・セラ(なんとかなるかな…)

工務店で家を建てていく記録的要素の強いブログです。自然素材、無垢と素人考えのこだわり(もちろん挫折あり)。薪ストーブを導入予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

進捗状況(棟上げから45日目)

9月4日の現場

この日は自分の昼休みに奥様と時間を調整して現場へ
外壁の色を早急に決めないといけないので、最終候補を太陽の下で確認(前日は薄暗いなかでだったので)
結局のところ、工務店が奨めてきた色が一番しっくりくるということで奥様と決定
その場でオカモトさんへメールを入れてもらって、これで進めてもらうことに


そして、この日と次の日で断熱材であるセルロースファイバーの吹き込み作業予定とのことだったので家の中へ

この日は下地貼りをするだけらしく、写真のように貼ってる途中だった
断熱下地貼り
こんな感じで吹き込むスペースを作り、このスペースへセルロースファイバーを吹き込んでいくことに
色んなサイトを巡ってみてわかったのは、この吹き込み作業に技術が必要ってこと
適当に施行すると沈下を起こし、断熱材としての機能が低下してしまう
吹き込んで最低でも数日後(業者によっては週単位)に確認して沈下分を追加で吹き込まないといけない
この沈下の有無を確認しない業者も多いらしく、注意が必要
念のために現場監督であるカタヤマ君には沈下が起きてないかの確認をお願いしてます
まぁ、自分の目でも見たいのでしばらくは仕事後に現場に行くことになりますが…



2階に上がってみると、ベランダの塗装が終わってた
ベランダ地
防水処理時にやらかした足跡はわからなくなってて安心(笑)


ついでに足場をあがって屋根を確認すると屋根のてっぺん部分の瓦もふき終ってました
屋根瓦ほぼ施工終了
たぶん、あとは薪ストーブの煙突部分が残ってるはず(道路側の足場は登ったことないので未確認)
一般的に煙突が設置されないと、そ部分の屋根は仕上げが出来ないからね



んで、久々に外観の写真を
外壁下地(防水シート)
本当は現場に行くたびに撮ってるんだけど、フラッシュの光量が低いため薄暗い写真なのでアップ出来なかった
現在は、外壁下地に防水シートを貼り、その上に板を順次貼っていってるところ
この後はメッシュ地の下地を貼り、その上に外壁の塗り壁を塗っていくという流れのはず
(この辺は要確認…ほかのブロガーさんのとこで見た内容なんでうろ覚えもある)

この写真を撮りながら奥様と話してて、2階の窓(中2階的なあつかいの場所にあるもの)
外から見ると思った以上に大きいな
まぁ、そこまで中は見えないだろうけど、ブラインドはやっぱり必要と感じた



    ↓キチッとセルロースファイバーが施行されるのを祈ってポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。